FC2ブログ

疾風模型大作戦

ARTICLE PAGE

【完成】1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット

2013年4月27日完成
バンダイ製 1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット。
三隻揃い踏みで完成しました。
title3.jpg

三隻も飽きずに作れるのかと思っておりましたが、練習がてら小さいサイズのものから順に仕上げていくことで、フィードバックもいい感じにできて、投げ出さずに完成させることができました。宇宙戦艦はカッコいいですねぇ。

CFS_010.jpg
こんな感じで、プラ片や伸ばしランナーをペタペタと貼っていきます。エッジ部分やフィンなどは、なるべく削ってシャープに見えるようにしてみました。あと、色分けのために分割されている部分は、合わせ目が目立つので、伸ばしランナーなどを貼って誤魔化します。

CFS_011.jpg
スケール考えると、スジ彫りなんか全部埋めて塗り分けるのが正解、なんてことになりますが、すでにあるディテールを消して一旦ゼロにするという作業はなんともストレス。趣味でやってるのにストレス良くないということで、ディテールを足し込むことで色々と目立たなくしてしまいます。伸ばしランナーはその断面を維持するので、プラストライクなどのコの字型プラ棒を使うと、より密度が上がって良い感じ。均等に伸ばすのはちょっとコツが必要ですが。

CFS_012.jpg
あとは、艦船用のディテールアップパーツやエッチングなどを少しだけ貼っていきます。やり過ぎるとそこだけ浮いちゃうとアレなので。ホントは、たくさん揃えるとお金がかかるからだけど。いやー、お金欲しいですね。ホント。

CFS_013.jpg
なんで宇宙戦艦に手すりがあるんだというのは、ウチのワイフにも突っ込まれてしまいましたが、艦船模型の完成品を見せてもらう時にいちばん羨ましいのが手すりと梯子だったので有無を言わせず取り付けます。これでいつでもウォーターラインに挑戦できるぜ! 瞬着たっぷりはみ出してるけど!

CFS_008.jpg
ということで塗りあがり。一番でかいコンゴウ級は、結局スター・ウォーズにあやかって白ベースにしてしまいました。いや、色々と悩んだんですよ色については。ダジャレじゃなくて。

CFS_009.jpg
明度を高めた赤にしようとか、彩度を調整して赤にも見えるようなグレイにしようとか。でも、旗艦だし白もカッコイイかなーなんて。塗り分けもあえてやりません。面倒だからじゃなくて、なんというか戦艦は単色という刷り込みが…ダズル迷彩とかもやってみたいんですが、冒険しすぎは怪我のもとだし。

CFS_001.jpg
とても小さいイソカゼ級。でも、窓は三隻の中でいちばんデカイんですよね。逆にコンゴウ級は一番小さい。本来のスケールだと、三隻ともにもっとサイズ差があるんじゃないかと、デザイン的には思いました。

CFS_002.jpg
特にイソカゼ型は、ちょっと大型の戦闘機くらいのイメージがあります。戦闘機というかモビルアーマーサイズが近いのか? そう考えると1話の高機動も納得です。もっとデカイガミラス艦やムラサメ級もキビキビ動いてたとかそういう心ないツッコミは無しの方向で。

CFS_003.jpg
前回アップした時には貼っていなかったデカールもバッチリOK。各艦は配色なども設定があるわけで、全然無視して塗ったこいつらに、付属の艦名を貼るのはどうかと思って躊躇していたのです。

CFS_004.jpg
でもまぁ、やっぱりイイかなって。ほら、アレだ。ガミラスの襲撃前はこんな色だったということで。その後、赤や黄色の塗装が、異星人に対してなにがしかの効果があることが発見されたとかね。ダメ?

CFS_014.jpg
まぁ、別に設定に沿わせたいとか、辻褄をどうしても合わせたいとかでは無いのでいいんですけど。オリジンに敬意を払っていないわけではなく、自分がプラモデルに塗りたい色を優先させただけなのです。

CFS_006.jpg
それはともかく、このいちばんデカイコンゴウ級ですが、白で塗ってしまったこともあって、ちょっとスミイレ色が濃いすぎたかも。ただでさえ太くて目立つスジ彫りがクッキリです。やっぱ本体もグレーの方が良かったかな…いややっぱり暗めの赤を…。

CFS_005.jpg
エッチングや張り線を接着するのには、瞬間クリアパテを使用。要はゼリー状の瞬着なのですが、粘度が高いので位置決め時のパーツ保持力に優れていて、硬化スプレーを吹くまでは全然硬化しないのが丁度良いです。普通のゼリー瞬着でも良いとは思うのですが、手元にコレしかなかったので。

CFS_007.jpg
でも、クリアパテという名前のとおり、つけすぎるとダマになってしまうのでやっぱりあんまり良くないかも(なんだってー!)ハシゴの目が埋まってしまったところもあるし。なんだ、たまにノウハウ的なことを書いたら結局それかよという感じでまことに申し訳ございません。

人に教えるほどのテクニックなんて全然ないもんなー。完成品を増やすくらいしか取り柄がないのでしょうがありません。でも、いつかはもっとじっくり作ってみたいですね。いつかじゃなくて今やれって話しですが。

CFS_100.jpg

ということで、ヤマト4話も無事放映終了。1/72コスモファルコンの発売も決まりましたし、本日は以上で!


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply