FC2ブログ

疾風模型大作戦

ARTICLE PAGE

【完成】1/20 傭兵軍女性パイロット

2013年4月13日完成
ホネミッツプロダクツ製レジンフィギュア 1/20 傭兵軍女性パイロットです。

YPAI_blog_title.jpg
レジン製に限らず、小型フィギュアって場所も取らないし完成品の横に添えておくとそれだけでドラマが見えそうな気がして、ついつい買っちゃうんですが意外に完成させない。手を付け始めてしまえば、キットに比べてかかる時間は少ないはずなのになぜって感じで、積みフィギュアは増えるばかり。

YPAI_10.jpg
原因は簡単で、きっかけに乏しいんですよね。箱も小さいから積み場で目立たないし。あと、それなりに集中力が必要な分、始めるのが億劫になりがちというのもあります。というわけで、試しに「プラモデルを一個完成させたらフィギュアも一体塗る」という約束を自分に課してみました。

YPAI_03.jpg
したらこれが案外悪くない。気分転換にもなるし、前に塗ったフィギュアからそれほど間も空かず手をつけるので、前回作業のフィードバックなんかもできたりして。そんな流れの一環で、ワンダーフェスティバル2013冬に、ホネミッツプロダクツ様で購入した彼女を仕上げてみました。

YPAI_04.jpg
なんつーかスラリとした体形がカッコ良い一品で、パイロットスーツのデザインやディテールも良く、塗り分け作業も楽しいキットでした。

YPAI_05.jpg
ヘッドセットとそれをつなぐコードは、キットに入っていないのでそれっぽいパーツを貼り付けました。コードは小径のスプリングを伸ばしたもの。銅線とかをクルクルしたほうが良かったかな。その前にマイクデカすぎですが。

塗装は基本ファレホで、一部のみタミヤエナメルです。

YPAI_11.jpg
それにしても、いつまでたっても目元を塗るのは難しくて全然上手くできてる気がしません。ヘッドルーペでもよく見えないしな! でも、裸眼だともっと見えないことになるし普段は裸眼でしか見ないワケだから別にいいかと思っている自分もおります。

まぁ、道具を云々するまえに、もうちょっと集中力と粘り強さ(と観察力)をなんとかしたいとは思っているんですが、どうもじっくり向き合うというのが苦手なタチで。あんまり根詰めて楽しくなくなるのもヤダしなーなどと小学生のようなことを呟きつつ、本日は以上で!


   
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply