疾風模型大作戦

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】1/20 ファルケ

2012年12月24日完成

1/20 ハセガワ製 ファルケ&
ブリックワークス製レジンフィギュア 傭兵軍女整備士です。

farke03_00_20121231194657.jpg
長いこと引っ張って来ましたが、ファルケ完成編です。すでにほかのサイトにアップ済なので新鮮さはまったくありません。こんな年の瀬も押し迫ったタイミングではありますが、なんとか今年中にブログのアップを片付けておきたかったのです。


farke03_01.jpg
今回は、いそじマさんを始めとする色々な方と、ハセガワファルケを作ろうということになりましたが、同じキットをみんなで作るというのも、気分が変わってとても良かったと思いました。

farke03_02.jpg
基本は普段通りに、ほぼ素組みで作成したのですが、ドリーやラッタルなどの小物は同時制作じゃないと作らなかったんじゃないかな。

farke03_03.jpg
ということもあって、普段より若干丁寧めに作ることを心がけてみたのです。まぁ、ファルケが航空機であることも影響しているかな。いままで拙いなりに完成させてきた飛行機模型と、マシーネンキットのノウハウが融合した瞬間です。そんな大げさな話じゃないな。ごめんなさい!

farke03_04.jpg
カラーリングは、北アフリカ配備のBF-109Gを踏襲しました一目瞭然。調子にのって黄色の14番のデカールとかも貼ってみたりして。その割に虎柄マークも貼ってしまっておりますが。

farke03_05.jpg
一昨年のJMCで買ったバラ売りデカールのものなのですが、いつか使いたいと思いつつ、結構大きなマーキングなのでなかなか機会がない。ファルケで使わなかったら、もう使い所がないと思ったので、思い切って貼ってしまいました。まぁ、別にマルセイユレプリカにしようと思ったわけでもないのでいいかなーって。すみませんねぇ。

farke03_06.jpg
コックピットハッチは断面を赤に塗ってみました。現用機の脚庫のようなイメージですね。ぶっとい装甲で、はさまれると痛そうだったのでついつい…。

farke03_08.jpg
しかし、この断面やハッチ裏などは、もうすこしディテールを足しても良かった気もしますね。コードとか。接着塗装後にそのように思ったのですが、あとの祭りです。

farke03_07.jpg
今回、フィギュアに関してもいままでやったことない塗装や工作を試してみました。小さいわりに、エネルギーを込める必要があるので大変ですね、人形は。しかし本当に苦労したので、もう二度と「フィギュア塗るのが好き」なんて言わないようにしようと思いました。

farke03_09.jpg
裏面はこんな。そこそこがっつり汚しておりますが、もっとやってもよかったかな。メタりッグ部分は、クレオスメタルカラーを適当に混ぜつつ、渇く前にどんどん塗り足していってみました。

farke03_10.jpg
電池はこのように収納しております。下部のマフラー(?)は、小型の磁石と金属線で着脱式にしております。エンジンに重い9V電池を仕込んだので、尻餅をつかないために、機首先端にオモリをたくさん仕込む羽目になりました。だからけっこう重いんですよね。高級感!

farke03_11.jpg farke03_12.jpg
あちこちの開口部は、穴を開けてメッシュを張ってみました。機体内部の光ファイバーが透けて見えないように、プラ板でふたをするのも忘れません。

farke03_13.jpg farke03_14.jpg
効果があったのかどうかよくわかりませんが、工作難易度の割に充実感はありますねぇ。

farke03_15.jpg
こんなやってブンドド撮影もやってみたり。この後ろ側、結構車通りの多い通りですからね。恥ずかしかった!

ということで。2012年の完成品もこれで終わりです。なんだかんだありましたが、総じてみれば機嫌よく模型を作れて良い年だっと言えるような気もします。

ということで、今年はこれで以上! みなさん良いお年を!

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。