FC2ブログ

疾風模型大作戦

ARTICLE PAGE

1/20 ファルケ その2

ハセガワ製 1/20ファルケ その2です。

前回、前照灯とコンソールに電飾を施しましたが、次はスタビライザーに翼端灯を仕込みます。翼端灯を光らせるというのは、ファルケに限らず前からやってみたいと思っていたのですが、良い機会なのでやってやりますよ!

光ファイバーも考えたのですが、光量が足りないんじゃないかと考えて、チップLEDを仕込むことにしました。あんな小さな物をハンダ付けは出来ないので、配線済の物を鉄道模型ショップで購入。2個で800円くらいだったかな。

farke02_00.jpg
このように、スタビライザーを0.5mmプラ板2枚使って自作し、スペースにLEDを埋め込んだのちに瞬着で埋め込んでやります。削るときにコードまでやっちゃって、ショートしたらどうしようとドキドキでしたが、対策は特になし。光らなくなったら、最初からそういう予定だったとバックレるつもりでした。

farke02_03_.jpg
図にすると、こう。あ、意味わかりませんか?左上のは関係ないので気にしないでくださいね。要は、ベースとなるスタビライザーの形を2枚切り取り、そのうち1枚を切り離してコードを仕込むスペースを確保したのです。本来なら、あと1枚プラ板を重ねればショートの心配は不要だったのですが、厚くなりすぎるのもいやだなと。0.3mmプラ板を使えば良かったんじゃないか? そうかもな!

farke02_01.jpg
でもほら、慎重に削ったら無事に光りましたよ。カッコイイなぁ。

farke02_03.jpg
穴も開けました。場所はミリ単位で線を引いて…などとはせずに、キットのスタビライザーをマスキングテープで固定して、その穴からピンバイスをつっこんで開孔しました。ちょっと歪んでるけど、こういうのは完成してしまえばほとんど気にならないものなのです。でも、写真に撮ると気になりますね。そこをグッと我慢して先に進みます。

farke02_04.jpg
そんでもって、キットの根元部分をエッチングソーで切り取って…

farke02_05.jpg
こうやって…

farke02_06.jpg
自作スタビライザーと合体! 配線は市販のスプリングパーツを使って本体に接続します。スタビライザーの基部は、このあと2mm真鍮線に置き換えて強化しました。これもファルケの定番工作ですよね。

farke02_10.jpg
スイッチは、反重力玉の内側に設置しました。タマ裏と本体に磁石を仕込んで簡単に着脱可能になっております。いやー、アルタイルの頃と比べて成長したものですよ俺も。それにしてもタマ裏か…。いやなんでもありませんが。

farke02_12.jpg
オラ光ったー! 識別灯として、光ファイバーも仕込んでみました。これも鉄道模型屋で買った0.7mmのもので、ちょっと長めに突っ込んで、塗装後に切り離す予定なのです。決して、アンテナ的な先っちょが光っているわけではありませんよよ。

とまぁ、順風満帆に進んでいるかのように見えますが、ちょっとトラブルも発生しました。全て結線してスイッチオンすると、電池がえらく加熱するのです。…これはどこかでショートしてる? 困った…。

と悩む過程をTwitterで垂れ流していたら、助けていただきました。capuleprayerさん、ありがとうございました!

farke02_14.jpg
上記のような回路を組んでおったのです。もうね、見る人が見たら一発なんですが、スイッチの意味がぜんぜんありませんよね。電池をつないだら光って、スイッチを入れたらショートのせいでLEDが消えるという謎機構。恥ずかしい! このあと、スイッチの配線をLEDの手前につないで事なきを得ました。

ちなみに、LED1,2が翼端灯、LED3,4が前照灯とコンソール、LED5が識別灯用の光ファイバー基部となります。今回に限らず、電飾周りは、どろぼうひげさん電飾講座や、capuleprayerさんのサイトを参考にさせていただきました。お陰様でこんな自分でも模型を光らせることができました。誠にありがとうございます。


電飾作業は面白いのですが、通常のプラモデル制作とは別の種類の面白さと作業があるので、けっこう時間がかかってしまいますね。もしかしたら、光ると楽しいのでついついブンドドして遊んでしまうのが悪いのかもしれません。

ということで、本日は以上で!

     
スポンサーサイト

Comments 2

ork  

電子工作

毎度コメントありがとうございます。もうね、誰も見てないんじゃないかと思ってましたよ更新してないし。

しかし、電子工作系も、のめり込むとドンドン楽しくなりそうな気はしますね。キリがなさそうだけど。そのうち、自分もいそじマさんみたいに、点滅回路でなにか光らせたいと思います!

2012/12/24 (Mon) 23:45 | EDIT | REPLY |   

いそじマ  

男の夢

あいかわらずオモロイ記事じゃのー。すっかり電飾職人と化してきましたね。とはいえ光るとこ光るのってやっぱり嬉しいよね。
部屋真っ暗にしてピコピコ光らせるのは男の子のロマンですわな。
どんなに歳をとろうが一生持ち続けたいものですね。

2012/12/24 (Mon) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply