FC2ブログ

疾風模型大作戦

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】1/20 艦これ 大和

2018年7月27日完成 
MAX Factory製 1/20 大和

yamato_01.jpg 
ひとつ作ると、やっぱり並べたくなる。『艦隊これくしょん』の名前はダテじゃないなというところでしょうか、艦娘「大和」です。  (写真クリックで拡大)



yamato_15.jpg 
武蔵と同じく、艤装をあれこれディテールアップしました。エッチングパーツは貼るだけで密度感が出るので楽しいですね。あと、某有名貨物宇宙船のパーツなどもつかったりして。



yamato_02.jpg 
武蔵とおそろいの台座は直径5cmの木製で、天面に鏡状のアクリル板を貼ったもの。お手軽な割には見栄えもするのでおすすめであります。スカートの中も見えますしね。いや、見たい人だけですが。  



yamato_03.jpg 
あとは、大和の特徴でもあるアンテナを模した傘を、0.3mm真鍮線で補足作り直したくらいで、他はおおむね武蔵と同じような感じです。  



yamato_04.jpg 
内容が薄いのが売りの当ブログですが、武蔵と続けてだとさらに書くことがなくてどうしましょうか。疲れた社会人の脳に優しい内容でお送りしております。  



yamato_05.jpg 
塗装は、艤装部分はラッカーで、人間部分はファレホで塗っております。艤装部分も、ハイライトやシャドウなどはファレホを併用したりしてますね。


yamato_06.jpg 
昔から人形は陰影を強調して塗るのに、それとあわせる機械部分はフラットなのは気になると思いつつ、いろいろと塩梅を試してきましたつもりなんですが、最近はカラーモジュレーションやらシタデルのゲームフィギュア塗装文化などは流入してきて、割とそのあたりは一般的になった感があります。

yamato_07.jpg 
フィルタリングも専用カラーが発売されたりして、いろいろな表現がシェアされて幅が広がるののは良いものですね。あ、念の為ですがこの写真はパンツ見えているのでよろしく。 


yamato_10.jpg 
こうして並べると密度感があってよいよい。もっと並べたくなりますが、このスケールだとこの2体でコンプリートこれくしょんですよ。お財布に優しい。


yamato_12.jpg 
艤装もあわせるともっと時間がかかるかと思ったのですが、わりとサクッと仕上がってしまいました。まぁ、もっと丁寧にやれよというご指摘は甘んじて受けましょう。そういうときもある。


yamato_16.jpg 
なんつっても、自分の肉眼だとそんなに細かいところ見えませんからね。雑誌などで3倍位に拡大されて掲載されるわけでもなし、俺解像度で十分とも言えましょう。ずっとヘッドルーペで作業すればよいのですが、これを作ったのは7月。熱くてそんなの無理じゃないですか?

と、大自然に責任をなすりつけつつ、本日は以上で!

    


スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。