FC2ブログ

疾風模型大作戦

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】1/20 A.F.N.S.

2017年5月4日完成
ホネミッツプロダクツ製 1/20 A.F.N.S.です。

AFSN_01.jpg
マシーネンクリーガーシリーズに登場する「A.F.S.」をホネミッツプロダクツがデザインアレンジしたレジンキットです。現用兵器的なアレンジが素敵だったので、某オムニバスアニメなどを見ながらさらにアレンジしたり武装を追加してみました。キット自体は、バイザーヒートプレス用の型はもちろん、頭部2種類にアレンジの異なるアーム部分まで2セット同梱されていたりしてサービス満点の内容です。


AFSN_02.jpg
そんなキットをポーズ替えして高所から飛び降りているようなものに変更。手持ち武器やそのバッテリー(?)などをプラ材で追加作成しつつ、ポーチやベルト、センサー類を増設して強化服の「服」らしい所が強調されるようにしてみました。

ポーズやシチュエーションは、敵の目を逃れて建物上部を回り込み、路地の狙撃ポイントに到着する寸前というようなイメージです。


AFSN_03.jpg
空中でのポーズを固定するために背後にレンガ壁を作成。スチレンボードを鉛筆でなぞって色を塗るという方法で、今回始めてやりましたが手間もかからずなかなかうまく行ったような気がします。塗装はアクリル系でレンガ同士の色のバランスに注意するくらいでしょうか。


AFSN_04.jpg
手持ち武器のストラップや、手持ちケースから出ているコード類は落下感が出るように形をつけております。ちなみにストラップは板ナマリで作成。各所のベルト類も同様ですね。留め金部分だけは真鍮線を曲げて追加してますが、それっぽく見えれば良い程度の気持ちでひとつ。


AFSN_05.jpg
腿のポーチはエポパテによる自作で、これもやってみればそんなに難しくないのでお勧めです。練ってから30分ほど時間を置いて、ちょい固めの時点で形を作るのがポイントでしょうか。30分というのは気温やパテの種類によっても異なるので目安ですが。


AFSN_06.jpg
ベースに固定したのでほとんど見えない背後ですが、ちゃんと作ってるんですよ。といってもセンサー類とコードを少し足したくらいですが。

あ、大事なことを書き忘れていました。この完成品は膝パーツが左右逆になるという間違いアレンジ
をしてしまっているので、良いこの皆さんは注意してくださいね。これは僕がうっかりしていただけですので、製品の説明が判りにくいとかではありません。動力パイプの受け部分を自作したりしていますが、その時点で気がつけよという話ですね。まぁそんなアレンジがあってもいいじゃないですか。


AFSN_07.jpg
関節の変更は、キットのカバー部分をむしり取って金属線などで新たに固定。エポパテで再度シーリングをしてやりました。各パーツがあらかじめ分かれているので、ポーズ替えはめっぽうやりやすいです。アレンジを許容する幅も広いように思うので、色々と弄りたくなるキットですね。


AFSN_08.jpg
そして、背後に壁を作った上にポーズ固定なので、写真を撮ったら同じような感じのが多くなってしまいますね。製作中にも撮っておけば良かったのですが、サクサク仕上がるのでなんとなく一気に進めてしまいました。これに絡められる現用装備っぽいフィギュアもあるといいのになー。

といったワガママも書いた所で本日は以上!



   


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。