FC2ブログ

疾風模型大作戦

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】1/35 IV号駆逐戦車ラング(情景)

2015年11月8日完成
情景「That's my ball!」
タミヤ製 1/35 IV号駆逐戦車ラング
マスターボックス製 1/35 独・戦車兵4体 少年1体 & 犬 夏のサッカーゲームシーン
(写真クリックでちょっと拡大)

LANG_00.jpg
戦争中の暇な時間にサッカーを遊んでいるフィギュア。これがめっぽう出来が良かったので買っていたのですが、なかなか使う機会がない。ということで家にあったラングを組み上げてミニジオラマにしてみました。後ろの子供がポルナレフみたいな頭ですが、あれはどうやら帽子みたいですよ。


LANG_02.jpg
全体の作りはこんな感じです。背景の車輌が全然目立ちませんなぁ。まぁ、このフィギュアセットと並べたいから組んだところもありますのでさもありなん。


LANG_05.jpg
作りやすさはさすがのタミヤでありましたが、調子に乗ってサードパーティのエッチングセットも使ってみました。AFVの別売りエッチングって初めて買いましたけど、細かさが猛烈ですね。肉眼で確認できないしドライブラシ一発で飛んでいきそうな勢いだったので、部分的な使用に留めました。だって防盾(ザウコップでしたっけ?)のシリアルナンバーとかも貼り付けたり、装備品留めの蝶ネジとかもパーツ化されているんですよ。艦船模型よりハードコアですよ。


LANG_03.jpg
消火器やジャッキ留などに使っていますがわかります? 別に使う必要が無かった感がヒシヒシします。車載工具の固定パーツもほんの一部にしか使っておりません。


LANG_04.jpg
塗装は、ダークイエローを全体に塗った上にヘアスプレーコートをした上からグリーンとこげ茶を筆塗り。乾燥したあとにコリコリと削ってみました。ちょっと削りすぎた感もありますかね…。足回りはアクリル溶剤で溶いたピグメントなどを使っております。


LANG_06.jpg
履帯は軟質素材ですが、やっぱり楽ですよね。戦車模型はこれで十分じゃないかなーと思ってしまう志の低い自分であります。


LANG_07.jpg
まぁ、ラング自体にあまり履帯が垂れ下がっている印象がないためなんでしょうか。そうでもない? すみません、実車の事ほとんど知らないんす。でもトップヘビーになっているために前の転輪2本がゴムなしっていうのはこの模型で知りました。作ってみて知るというのも面白いですよね。そういや履帯のゴム部分はデザインナイフで切り込みやダメージを入れたりしてみたんですよ。仕上げてみたら案の定全然わかりません。


LANG_08.jpg
タイトルの「That's my ball!」というのは、プレー中の兵士が発したのか、ボール本来の持ち主である子供の言葉なのか。はたまた遊んでいる犬の視点なのかと、色々と解釈できるように考えて名づけてみました。英文間違ってないよね?

しかし、ちょっと色調整が変だな。ライティングが悪かったのでしょうか。


LANG_09.jpg
野外撮影がやっぱり本来の色が素直に出くれますね。それにしてもサッカーをしている兵士に、それを見ている兵士も自然なポーズが良い出来です。子供のズボンに明るい水色を塗れたのが満足ですよ自分的には。


LANG_10.jpg
地面は木粉粘土とシーナリーパウダー&スポンジでお手軽にアイランド仕上げ。車輌がはみ出しているのが動きを出している…といいなぁ(そして運搬時に困る)


LANG_11.jpg
それにしても車輌に目が行かない。思い切って車輌を切り取ってしまってもよかったかもしれませんね。それかフィギュアだけで構成するか。、まぁいいか。


LANG_12.jpg
それにしても、対戦車専用車両であるラングの攻撃的なスタイルと似つかわしくないほのぼの雰囲気です。まぁこういうことがあっても良いでしょうということで、本日は以上!


   
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。