FC2ブログ

疾風模型大作戦

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 グリモア

2015年3月1日完成
アニメ「Gのレコンギスタ」から、
バンダイ製1/144 モビルスーツグリモアです。

GMB_06.jpg
今放送中のアニメ「「Gのレコンギスタ」に出てくる、アメリア軍の量産型モビルスーツ、「グリモア」です。

「Gのレコンギスタ」は、最初のガンダムからいろいろあって1000年くらい後の時代で、文明が何度か滅びかけたあとなんとか復活してきた頃のお話です。環境保護のため、ホントは技術開発とかしちゃいけないんだけど、最近になって宇宙からやってきた設計図やらなにやらのおかげで地上でも色々造られたらしいとか。詳しくはググっていただくとして。


GMB_01.jpg
アニメ自体は、通常の3倍くらいに圧縮された情報量とスピード感がたまりませんが、その中でもメカデザインが今までの流れからちょっと外れていて面白いです。


GMB_04.jpg
このグリモアは、今までに見たことない真っ白な頭部のカラーリングや、特殊部隊然としたそのデザインから人気も高く、ネットでも色々とカッコいいアレンジで作る方が多く見られます。が、ここは素のかっこよさを活かして作ってみたいの思ったのです。


GMB_03.jpg
白い頭部だけ、主人公メカ「Gセルフ」でも使われているフォトン装甲が使われており、ボディ部分は通常の素材と塗装で仕上げられているという妄想設定を元に仕上げます。宇宙からきた「ヘルメスの薔薇の設計図」には塗料の記載は無かったため、地上の粗悪なものを使わざるを得なかったとかそんな感じ。


GM02.jpg
といった設定はともかく、ツヤツヤの頭部とボロボロの頭部の対比が面白くなるのではないかと思いまして、このように仕上げた物が見たかったのです。頭部のエッジ部やボディなどの平面部をちょっとヤスリがしたほか、ほとんど無改造で仕上げております。ほかは、一部噴射口などをドリルで開孔したくらいでしょうか。


GM_07_20150309001405233.jpg
塗装はエアブラシで下地を作って、シリコンバリアを塗ったあとにさらに塗り重ねて竹串などでコリコリと削って剥がす方法を採用。エアブラシでざーっと塗れるから早いんですよね。頭部はクリアを厚めに吹きっぱなし。3日位で仕上げたので完全乾燥時間が取れなかったのです。


GMB_05.jpg
胸や腰のメタリックピンクの部分。これはキットのシールを張った上から、紫外線硬化ジェルを盛り上げてクリア感を出したものです。完全均一にはなっていないんですが、まぁそんなに気になららないかと。作業はとてもお手軽で、少しずつ爪楊枝などで取って盛りつけるだけです。


GM_03_2015030900134756b.jpg
とか言って、シール貼りっぱなしの写真とかもあったりして。このあと盛りつけたんですよね。完成したあとも気になったらちょいちょい足したりしていくのです。傷とかも増えているんです。


GM_05_201503090013497e5.jpg
そういえば全然説明してませんでしたが、手持ちのハンドガンはトミーテックから発売されている1/12実銃「リトルアーモリー」のシリーズから。弱そうな武器を持たせたかったのです。

バタバタと仕上げてしまいましたが、Gレコの登場メカは面白い形が多いので、どんどん作りたい気持ちもありますね。なにより番組が大変おもしろく、ついつい毎週同じ話を2回観てしまうくらいであります。もうすぐ終わるのが寂しいという気持ちを抱えつつ、すぐに再放送もあるらしいので安心して本日は以上で!

    






スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。