疾風模型大作戦

ARTICLE PAGE

蒼穹紅蓮隊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

「蒼穹紅蓮隊」とは、衛星打上げ請け負い業者「(株)尽星」の私設自衛部隊「JDF」の俗称。自衛部隊となってはいるが、危険と判断された作業を代行したり、お得意先からの要請で紛争鎮圧などに乗り出したりと、何でも屋的部署でもある。青空(蒼穹)を真紅(紅蓮)に染めるならず者部隊(愚連隊)といった意味で、この俗称が付いている。



ということで、「蒼穹紅蓮隊」所属機体が3機そろいましたので、並べて撮影してみました。

SOQ_000.jpg
ゲームの機体とういうのは、たいてい見分けやすくするためにカラフルな色をしているものではありますが、こうやって並べてみるといかにも合体しそうな感じもしますな。


SOQ_001.jpg
後ろ側から見た密度感が気持ち良いです。それにしても、レジンキットは難しいという印象もあったのですが、パーツの形は既に出ているし、成形もそれほど手間がかからずプラモデルよりもさっくり仕上がる感じですね。補強や組み立ての順番に気を配る必要はありますが、それはこれらのデザイン上の理由が大きいだろうし。


SOQ_003.jpg
配色や塗り分けなどは、基本的にはゲーム中の設定に沿っていますが、細かいところや色味などはアレンジしているところも多いので、参考にはしないほうがよいかもしれません。何の参考だよ。


SOQ_006.jpg
SOQ_007.jpg
野外撮影しかしてなかった、1号機屠龍、2号機紫電もいっしょに撮影しなおしてみました。


SOQ_008.jpg
SOQ_009.jpg
グロス感は、この紫電がいちばんありますね。デザイン画やゲーム中ではそれほどピンときていなかった機体ですが、立体になったら印象がまったく変わりましたね。そこは原型師様のお力ということでしょうか。素晴らしい。


SOQ_010.jpg
SOQ025_002.jpg
飽きっぽい自分が、3機連続で仕上げられるとは思っておりませんでしたが、普段あまりやらない仕上げ方を試したおかげもあって、楽しく制作することができました。

長々とお付き合い頂きありがとうございました。「蒼穹紅蓮隊シリーズ」今回こそおしまいであります。さーて、そろそろ2014年も終わりになりますが、今年最後の模型はなににしようなどと考えつつ、本日は以上で!
スポンサーサイト
Category: N/N SOQ-025 鵬牙
Published on: Sat,  29 2014 20:43
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

- 2 Comments

アラギリ  

戦隊合体(蒼穹紅蓮隊だけに)

合体!
こうして見ると本当にしそうですね!
屠竜が胴体、紫電が腕、鵬牙が脚になりそう!

蒼穹紅蓮隊。
大好きなSTGです。
その機体が、立体となって見れる日が来るとは。
眺めていると、興奮でゾクゾクしてきます。

ありがたやー。

2014/12/04 (Thu) 22:24 | EDIT | REPLY |   

おーく  

Re: 戦隊合体(蒼穹紅蓮隊だけに)

アララギさん、こんな辺境ブログにまでコメントありがとうございます。実に一年以上ぶりのことなのでお礼の返信が遅れてしまいました! いやー、申し訳ございません。

蒼穹紅蓮隊は僕も思い出深いゲームなのですが、反応も薄めでやっぱりマイナーなんだなと寂しさを覚えておりました。重ねてありがとうございます!

2014/12/10 (Wed) 20:22 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。