FC2ブログ

疾風模型大作戦

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】1/20 Helen

2014年2月14日完成
Scale120製レジンキット 1/20 Helenです。
*画像クリックで拡大

helen_00.jpg
確か、2013年冬のワンダーフェスティバルにて購入したものです。
去年に「模型を一個完成させるたびにフィギュアを一体塗る」などと言っておりましたが、最近ちょっとサボり気味というか、キットにフィギュアが付いている場合はそれでクリアでしょと自分に言い聞かせていたら、レジンフィギュアが溜まる一方。

原型師の方々が心身を削って完成させた造形物、これ以上積んでいてもしょうがありません。


helen_01.jpg
しかし、このフィギュアがまたよくできております。衣服のシワやポケットの付き方、靴などのディテールはもちろん良いのですが、この肉感的な体形がまたたまりません。サフを吹いた状態で十二分魅力的なこのキット、自分のアレだと塗れば塗るほど台無しにしているような気もして、緊張してしまいます。


helen_02.jpg
今回の塗装は、下地をサフで作った後に濃いピンクのラッカーで下塗り。そのあと薄めたファレホを塗り重ねていきました。自分は暗めの色を最初に塗装したあと明るい部分を足していくやりかたをしているのですが、塗料を薄めすぎるとハイライトの色が影になる凹部に流れていったりして困ったことになります。手戻りの多いやりかたであんまり良くないような気も。


helen_03.jpg
そんな塗装工程のせいか、いつも暗めに仕上がってしまうんですよね。もっと明るくしたいんス。次回は下地の色をもっと明るめにしてから進めていきたいと思いました。


helen_05.jpg
女性フィギュアは特に顔を注目してしまうものですが、化粧を行うつもりで頬や目元をちまちま塗っていきました。あまりやり過ぎるとケバくなるし、塩梅が難しいところです。もっと美人になるはずだったのですが、現実は厳しいですな。


helen_04.jpg
よく出来た人形を塗ると、毎度のように原型に負けたような気がしてしまいますが、まぁ勝ち負けじゃないのは分かっているのです。こういうのは場数を踏まないとダメですな。…と、ちょっと内省的すぎる内容になってしまいましたが、本日は以上で!


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。