疾風模型大作戦

主に、完成した模型写真やそれにまつわるメモなどをアーカイブしていくブログです。

web拍手 by FC2
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
12

Category: 1/20 MK44&パイロット

Tags: ---

Community: テーマ-模型・プラモデル  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 0

【完成】1/20 MK44アンモナイツ(アーリータイプ)


2015年7月12日
ハセガワ製 1/20 MK44アンモナイツ改造アーリータイプ
LOVE LOVE GARDEN製レジンキット 1/20 男性パイロットです。
MK44_PL_M_10.jpg
元々はログインというパソコン雑誌の「ロボットバトルV」という企画から生まれたメカシリーズだったのですが、このキットの発売で無事Ma.K.の枠内となりましたこのキット。2個セットを買っておりましたので、せっかくなので改造してみました。

大きな変更点は以下です。
1.腰下を低く
2.フェイスを透明キャノピー化
3.ボディ後半部のラインを変更
4.二の腕を短く
5.左腕の武装を変更

といったところです。じゃぁ、順番に見て行きましょう!

MK44_10.jpg
腰下は、パンツ部分を短く切り取り、ひざ関節を切り離して角度をつけて再接着。スネパーツを切り離して短くという作業になります。合計で1.5cmは短くなってくれたかなー。これで元イラストの塊っぽい感覚に近づいてくれた?


MK44_11.jpg
比べてみるとこのように。わかりやすいなー2個セットの良い所が炸裂してますね。けっこう印象が変わってくれたんじゃないでしょうか。


MK44_PL_M11.jpg
フェイス部分は取り立てて珍しいことをした訳ではなく、天頂部を裏打ちして平らに変更。けがき針でキャノピー部分をなんども掘って切り欠いた後、裏面にワセリンなどを塗ってエポパテを押し込んでヒートプレスの型を作成。あとはPET板でヒートプレスして裏から貼ってやりました。

裏面がPET版丸出しなので、ハッチの開閉機構は殺して接着してしまいましたよ。


MK44_PL_M12.jpg
そういえば、人形がはっきり見えるように前に移動させたような気もします。前のめりになるように金属線で調整したり。ザ・現物合わせですね。


MK44_PL_M13.jpg
フェイス部分の変更により、頭部のディテールがすっきりとしましたので、後頭部を中心にボリュームに変化をつけて、情報量のバランスを取ります。具体的には、横への張り出しを大きくしました。ロッグ・マックのイボを仕込んだりしてもっこしさせましたが、おかげでディスチャージャーの位置決めに邪魔でした。後先考えないモデリングの真骨頂です。

あ、ディスチャージャーはコードを追加した後、何本かをプラパイプに置き換えて使用済としてみました。フチを赤に塗るとちょっとアクセントになります。


MK44_PL_M14.jpg
二の腕はもうほとんど見えていませんが、キットの肩(?)パーツは使わないまま、二の腕パーツを直接腕取り付け穴に突っ込むことで短くしました。これで、中の人の肘位置とだいたい合うのではないかと。


MK44_PL_M15.jpg
レーザーは、前に作ったアルタイルの余りをそのまま流用。マガジンだけつけてみました。これだけでシルエットが変わって見える不思議。右手の指も一度切り離して表情を付け直していますね。


MK44_PL_M16.jpg
これでずいぶん、マシーネンの仲間っぽくなったんじゃぁないでしょうか。ロボットバトルVのメカと、従来のSF3Dメカを混ぜちゃいたいというのが制作の動機だったのです。そのほうが広がりが出て楽しいかなーと思ったのですがいかがでしょうか。今のところだれにも怒られていないのでオッケーですかね。


MK44_PL_M17.jpg
塗装は、ひさしぶりのマシーネンということもありこってりたっぷり汚してみました。ラッカーのスポンジ塗りやエナメルウオッシュ、ファレホによるフィルタリングにピグメントなどを思いのままになすりつけていきます。いちどTINAMIにアップした時よりも色々と塗り足しているんですよこれ実は。


MK44_PL_M_02.jpg
さてフィギュアです。サイトウヒールさん原型の男前パイロット。従来のマシーネンにあったミリタリーっぽさや近未来感とはまたちょっと違ったやんちゃな雰囲気が出ていて、最高なキットでした。


MK44_PL_M_00.jpg
立体がしっかりしているのでとにかく塗りやすい。ヘタしたら肌色をバーっと塗って同系色でスミ入れしただけでも十分かもしれない。とはいえ、今回はファレホでちまちまと塗っていきました。でも1日で塗れちゃいましたよ。


MK44_PL_M_01.jpg
全体のカラーパターンは、あまり思いつかなかったのでオーソドックスにミリタリーっぽいグリーン系でまとめました。アクセントに襟裏を赤にしたのと、髪の毛も赤毛にしました。同じ赤でもちょっと違うのが面白いかなって。


MK44_PL_M_03.jpg
ベルト部分の塗り分けが正直面倒臭かったですが、完成してみたらやっぱりカッコイイ。腰ベルトだけ革の色を残して変化をつけてみたりしております。


MK44_PL_M_04.jpg
お尻も意外にプリっとしていて、セクシーであります。腰から肩にかけての肉感的なラインもよいですよねー。


MK44_PL_M_title.jpg
肌は陰影は弱めにして、赤味と青味のバランスを意識したくらい。服は逆に陰影を意識しつつ、色味に変化が出るように、グリーンからイエローに振ってみましたがどうでしょうか。ちょっと筆目が残っているくらいが自分の好みなんですが、いろんな仕上げ方をしたいとも思っているのです。ともあれ1/20フィギュア塗ったのもひさしぶりで、しんどい部分もありましたが楽しかったですね。また塗ろう!

久しぶりに作ったけど、やっぱりマシーネンを作るのは楽しいなぁと改めて感じました。タマミーもあるし、ガンガン盛り上がるといいなーと思いつつ、本日は以上で!


    
スポンサーサイト
プロフィール

おーく

Author:おーく
制作した模型の写真などをアップしていきます。何でも作りますが、飛ぶものが多めですかね?

質問やご感想、ツッコミなどありましたら、お気軽にコメントしていただければと。

Twittrer
https://twitter.com/ork52/

TINAMI
http://www.tinami.com/search/list?prof_id=38007

カテゴリーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
287位
アクセスランキングを見る>>

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2015 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。