疾風模型大作戦

主に、完成した模型写真やそれにまつわるメモなどをアーカイブしていくブログです。

web拍手 by FC2
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
19

Category: 1/48 MiG-15bis

Tags: ---

Community: テーマ-模型・プラモデル  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 0

【完成】1/48 MiG-15bis


2015年4月11日完成
タミヤ製 1/48MiG-15bisです。
MiG15_title3.jpg
初飛行が1947年という、戦後第1世代ジェット機で、生産数は15,000機以上という旧ソビエト連邦のベストセラー戦闘機です。朝鮮戦争で実戦デビューして、西側諸国を驚かせたとか。機首のインテイクに後退翼、シルバーの機体がグッときますよね。


MiG15_03.jpg
機首の大きなインテイクと葉巻型のシルエットが、鯉のぼりのようでもあり愛嬌もある機体ですが、旧ソ連製ということもあってくたびれた気味のシルバーに塗ってみました。「お前の作る模型はいつもそんな感じだろ」とかは言いっこなしですよ!


MiG15_04.jpg
別に汚いのが好きという訳ではないのですが、やっぱり「人の使う機械」というものを表現したいんですよね。そこに佇んでいるだけでその使われ方を感じられるというと大げさかもしれませんが、そういったものを求めて作っております。


MiG15_07.jpg
まぁ、工場から出荷されたばかりの機体も、もちろん人の手が関わっているのでくたびれた仕上がりばかりというのも安易といえばそうかもしれませんが、使い込まれた機械ならではの魅力もあると思うんですよね。ということで、エンジンも色々とディティールアップしてみました。


MiG15_14.jpg
このキット、作ったあとも機体後部を取り外してエンジンが見られるんです。普段、見えないところを作りたくない男である自分なんですが、そんなことされたらちょっとは頑張ってみようと思うじゃないですか。つっても基本的にはパーツを貼り付けてパイピングを施したくらいなんですけどね。


MiG15_23.jpg
たくさん生産された機体なので、Web上を探せば資料に困ることはありません。そっくりにするよりもそれらしくすることを目標に(めんどくさいから)進めてみました。ていうか、最初にエンジンから作り出しましたもんね。


MiG15_25.jpg
こんな感じ。コックピットなんかよりもエンジンが塗装まで含めて先に仕上がったこともあって、先の作業がちょいと飽き気味で進まなかったのは内緒です。好きなことを先回ししすぎてもよくありませんなまったく。


MiG15_12.jpg
ちなみに、機体後部を支えるドリーや、搭乗用ラダーなどもキットに付属しておりました。座りパイロットもありましたが、女子高生フィギュアは付属してませんよ念のため。


MiG15_13.jpg
組み立ては特筆する所もないのですが、コックピットにシートベルトを足したり、すこしだけディテールを追加したりはしております。あとは、翼端灯を透明化、ピトー管を金属置換といういつものヤツであります。マンネリですか? 着陸用ライトや翼端灯部分にはアルミシートを貼りこんだりして質感を出したりもしたんですよ。そこの写真を撮れという話ですか。


MiG15_11.jpg
そういえば、機銃のサイドを削って開口したり、タイヤを自重変形させたりもしたな。その割に機体後部に合わせ目跡が残っていたりして。飛行機模型の裏側なんてよっぽどのことがないと見ないということもあって、やりたい作業だけをやりました。ところで、東側機体は内部色がマの抜けたような水色だったりして可愛いですよね。そういうところも好きだなぁ。


MiG15_16.jpg
塗装は、シルバーを缶スプレーで吹き付けたあと、筆塗りにてヘアラインやパネルの塗り分けを行っております。クレオスの8番に色味を加えたり、メタルカラーを使ったりと色々です。塗り方も、ドライブラシ気味に筆を使ったり、スポンジに塗料を付けてポンポンと塗ってみたりとやりたい放題です。


MiG15_19.jpg
あとは、スジ彫りにそってエナメルを流し込んだり、スポンジヤスリでちょっとこすってみたり、タミヤのフィニッシュマスターでパステルワークしてみたりも。シルバーの輝きをある程度保ったまま、ヤレた感じが出たのではないかと思っております。


MiG15_17.jpg
まぁ、実機の写真を見るともっとピカピカしたシルバーだったりもするんですが、そこはまぁ雰囲気ということでひとつ。しかし、ロシア人パイロットを脇に立たせたかったなぁ。ここらで一発、各国各時代のパイロット立ちフィギュアセットなんかを発売してくれると嬉しんですが、そういうのはレジンキットに任せるしか無いですかね。高いし買いにくいから、最近3Dスキャナを導入したという話のタミヤさんあたりが出してくれると3つは買うんですが。


MiG15_20.jpg
逆に言うと、3つも買えば数年は買わなくても大丈夫そうなので、企画的にはあんまりよくないんですかね。良かったらとっくに発売されてるか。


MiG15_24.jpg
とまぁ、そんなボヤキも書き散らかしている自分ですが、第7回の新橋タミヤファクトリーコンテストにて入賞を頂きました。いや最初はコンテストに出すつもりなどは毛頭なかったのですが、完成した翌日が受付締切だったので、これも運命かなと思いまして。なにより、タミヤ会長に御覧いただけるというのが嬉しいですよね。関係者のみなさま、本当にありがとうございました。


MiG15_title2.jpg
色々なギミックがある上に、透明パーツの機体ランナーとそれ用のデカールまで付属しているサービス満点のこのキット、最近はちょっと手に入りにくいという話も聞きました。自分は実家に戻った時に近所の模型屋でたまたま手に入れましたが、こういうナイスなキットはいつでも変えるようにして欲しいですな。っていうか、タミヤさんにはこの傑作機シリーズにもう少し目を向けて欲しいナーとさりげないリクエストをしつつ、本日は以上で!

   






スポンサーサイト
プロフィール

おーく

Author:おーく
制作した模型の写真などをアップしていきます。何でも作りますが、飛ぶものが多めですかね?

質問やご感想、ツッコミなどありましたら、お気軽にコメントしていただければと。

Twittrer
https://twitter.com/ork52/

TINAMI
http://www.tinami.com/search/list?prof_id=38007

カテゴリーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
287位
アクセスランキングを見る>>

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2015 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。