疾風模型大作戦

主に、完成した模型写真やそれにまつわるメモなどをアーカイブしていくブログです。

web拍手 by FC2
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
12

Category: 1/72 TIE/IN

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

1/72 TIE INTERCEPTOR


2015年2月9日完成
ファインモールド製 1/72 TIE INTERCEPTORです。

TIE_INT_001.jpg

皇帝パルパティーン死後、散逸した元帝国軍兵士の中には、その機材技術を活かして辺境にて賞金稼ぎを生業とする者もいた。このオレンジとグリーンに塗り分けられた機体もそのなかの一人、エンドアの戦いにて12機の反乱軍戦闘機を撃墜したとされるエースパイロットを自称する賞金稼ぎのものである。

という妄想をもとにオリジナルカラーにて仕上げてみました。これもカッコよくないですか? EP9あたりでパクってもいいんですよJ.J.エイブラムス監督!


TIE_INT_009.jpg
前回のX-WINGに引き続きワンパターンでもありますし、貴重なファインモールド製をこんなにしちゃって怒られないかとドキドキしてないかというと嘘になりますね。誰に怒られるんだという話ですが。


TIE_INT_006.jpg
カラーリングのイメージソースとしては、海外のSFアーティストがデザインするようなビビッドな色合いを使ってみたかったんですね。したら、なんとなくEPIIとかIIIあたりの雰囲気になったような気もします。気のせいですかそうですか。


TIE_INT_003.jpg
最初はシャークマウスに目のマーキングなんかもしようかと考えていたのですが、迷彩だけでけっこう満足したというか収まりましたので、まぁいいかな思いまして、このまま仕上げとしました。


TIE_INT_007.jpg
機体が小さくパーツもそれほど多くなかったので、あっという間に組みあがってしまいました。コックピットはどうせほとんど見えないと思ったのでかなり適当に仕上げています。思った以上に見えませんので結果オーライです。


TIE_INT_008.jpg
塗装も、もう少し時間を欠けて仕上げようかとも考えていたのですが、1日位で色が乗って良い感じになったのでまぁいいかなと。どうも、こないだ作ったイオージマの後遺症もあって、ざっくり作りたい力が上がっているようです。


TIE_INT_004.jpg
それにしてもTIE/INはカッコ良いですな。丸いポッド上のコックピットユニットに鋭角のソーラパネル。元のデザインが良いんだから、どう塗ったってカッコよくなるのは当たり前ですね。バンダイ製が発売されたら、普通に仕上げるのもいいかもしれませんな。


TIE_INT_002.jpg
今月はAT-STも発売されるということですし、いやー年末に向けて忙しくなってきたぞと思いつつも、実在飛行機や戦車を作りたい欲も湧きつつある昨今ですが、本日は以上で!

   




スポンサーサイト
web拍手 by FC2
10

Category: 1/72 X-WING

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

【完成】1/72 X-WING STARFIGHTER


2015年2月7日完成
バンダイ製 1/72 X-WING です。

正確には「インコム社製T-65B Xウィング・スペース・スペリオリティ・ファイター」ですって(Wikipediaより) いきなりオリジナルカラーで仕上げちゃっておりますが。

XWING_007.jpg
スター・ウォーズはもちろん全人類と同じように大好きな僕なんですが、キットはほとんど作ったことがなかったのです。当時は海外製の良い塩梅(迂遠な表現)なキットしかありませんでしたし、ファインモールドが新作キットを出す頃は模型趣味に出戻っていなかったこともあり、超絶に上手な方の作例を見てはため息をつく毎日でした。


XWING_001.jpg
そもそもプロップという「正解」が頂点に存在するメカニックですし、もちろんそのものが欲しいのは大前提なのですが、そこにたどり着くにはちょっと大変そうだなぁなどと思って、毎日だらだらと過ごしておりましたそんな折、バンダイがスターウォーズのキット制作に乗り出すというじゃないですか。


XWING_006.jpg
バンダイと言えばガンプラを始めとして、ダンボール戦機やポケプラなど、模型製作の敷居を下げることが得意なメーカーであります。せっかく敷居を下げてくれるんだ、それに乗っかって遊んでやろうぜとばかりにオリジナルカラーにて塗装を楽しんでみました。

敷居を下げると言いましても、キット自体の出来やプロップ再現について僕なんかがアレコレいう必要はまったくない安心な出来なのはいうまでもありません。


XWING_003.jpg
カラーリングはアレコレ悩んだのですが、全体を渋めの色で仕上げてX-WINGの特徴であるSフォイルを開いた時に鮮やかなレッドをチラ見させるというアイデアを思いついてからは一気に仕上げてしまいました。カッコイイでしょ。EP8あたりでパクってもいいんですよJ・J・エイブラムス監督!

本体は前に作ったソルティックに近いですが、シナイグレー2をベースに、上からアクリルやエナメルで色味を整えましたって大雑把な説明だな。まぁそのあたりみなさんあまり興味ないですよね。


XWING_004.jpg
機体はサンドカラーで塗装しておりますが、パイロットはちゃんと反乱軍のパイロットスーツです。砂漠の惑星に隠されている反乱軍基地配備の機体を、デススター戦のためにあわててかき集めてきた…とかそのような気分です。

また、デカールなんですが、SWメカにマーキングや注意書きはほとんどありませんが(ないですよね?)そこはまぁいいんじゃないかなと思い適度に貼ってみました。さすがに読めるアルファベットや数字は貼りませんでしたよ。なにげにレーザーのぐるぐるマーキングは赤に置き換えております。偉いでしょ。ヘロヘロになってるけど。


XWING_005.jpg
裏面は、ややブルーのかかったホワイトに塗りました。ディテールがはっきりしているので、スミ入れやウェザリングが映えます。いい仕事してるね、バンダイさん!


XWING_000.jpg
ということで、組み立ても入手も簡単なバンダイ製スターウォーズ模型。普通に仕上げたり流用パーツに使うのも良いですが、もっと手軽に俺設定で遊ぶのもいいんじゃないかという提案というと大げさですね。でも、何したってEPI~IIIのメカがあるから許される気がしますなどと各方面に失礼な言葉を吐きつつも、本日は以上で!

   


プロフィール

おーく

Author:おーく
制作した模型の写真などをアップしていきます。何でも作りますが、飛ぶものが多めですかね?

質問やご感想、ツッコミなどありましたら、お気軽にコメントしていただければと。

Twittrer
https://twitter.com/ork52/

TINAMI
http://www.tinami.com/search/list?prof_id=38007

カテゴリーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
287位
アクセスランキングを見る>>

1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02, 2015 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。