疾風模型大作戦

主に、完成した模型写真やそれにまつわるメモなどをアーカイブしていくブログです。

web拍手 by FC2
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
25

Category: 1/700 イオー・ジマ

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

【完成】 1/700 ワスプ級強襲揚陸艦 イオー・ジマ


2015年1月18日完成
ホビーボス製 1/700 ワスプ級7番艦イオー・ジマ(続き)です。

io_x004_20150125200949377.jpg
そもそも、なぜ強襲揚陸艦を作ろうと思ったかといいますと、やっぱり装備品がたくさん付属していてお得感があるからですからです。甲板にたくさん載っているのカッコイイしね。あと揚陸ホバークラフト。海上からビーチに戦車を直接揚陸させるなんてイカすし、搭載兵器がこれだけたくさんあると、いやがうえにも基地感が高まり男子心が(略。


io_x015.jpg
しかし、たくさん搭載してるからと言って限度があるやろ~というくらいに小物が豊富に付属しているのは写真を見ていただければわかりますが、改めてどのくらい付属してるか書き出してみましょう。

■揚陸艇
 2× LCU  揚陸艇
 2× LCAC ホバー揚陸艇

■地上兵力
 2× M1A1  エイブラムス
 2× M60A3 スーパーパットン
 2× AAVP7  水陸両用強襲輸送車
 2× LAV25  八輪式歩兵戦闘車
 2× MTVR   トラック
 2× M1114 ハンビー重量型
 2× M1097 ハンビー
 2× M198  155mm榴弾砲
 

io_x016.jpg
まだ続きます

■輸送ヘリ
 4× MV-22  オスプレイ
 4× CH-53E スーパースタリオン
 4× CH-46  シーナイト
 4× SH-60  シーホーク

■航空兵力
 2× AH-1W スーパーコブラ
 4× AV-8B ハリアー II

パッケージにはF-35Bがバッチリ描かれているんですが、これは付属しておりません。大胆すぎる。


io_x019.jpg
まだ続くんですよこれが

■作業車
 1× 大型クレーン
 4× フォークリフト
 8× 牽引車など

ということで、合計55機(輌)。あらためて数えてみると凄いな。ちなみに自転車は計算に入れておりません。


io_x030.jpg
海の表情は、LCACなどを降ろしている最中ということで、おとなしめにしてみました。と言ってもつくりかたは毎度のワンパターン。透明アクリル板の裏に塗装して、表からジェルメディウムなどを塗りつけるという方法です。手軽な上に、凪いだ海にはちょうど良いのです。でも大きめの波を表現するのは難しいので、次回はもっと別の表現を試してみたい気もありますね。


io_x028.jpg
牽引車輌などはタイヤやヘッドライトは描き込んだのですが、バンパーのシマシマは諦めてしまいました。デカールがあれば良かったですが、まぁそういう細かいところに気を取られている場合でもないか。


io_x036.jpg
あ、あとちょっと細かいところですが、船腹からの排水表現を透明伸ばしランナーにて再現してみました。貼り付けた上から少々ジェルメディウムを塗りつけて太らせてあります。こういうことすると、人がいなくいてもちょっと「艦が生きている」という気がしませんか?


io_x029.jpg
ところでこのキット、船体や艦橋まわりのモールドがめっちゃシャープで好印象です。浮き輪までディテールで存在するんですよ。バーっと塗ってジャブーとスミ入れしただけでかなりカッコよくなる気がします。前に作ったクズネツォフのディテールはちょっとアレでしたからね…。やるなホビーボス。キット作ったのは初めてだけど。


io_x017_20150125200722b4b.jpg
張り線はカステンのメタルリギングで、掲揚ロープは伸ばしランナー製です。張る機会がも少ないのもあって、まーったく上手くなりません。まぁ手すり貼りだって別に上手になってるわけじゃないので仕方ないですが。


io_x033.jpg
ちょっと動きを出したくて、ハリアーを2機飛ばしてみました。実際に見たらそうでもないんですが、写真だと支柱がかなり気になりますね。動かすたびにぐわんぐわん揺れるし、ちょっとイマイチだったかなー。ケースの内側に固定するとかする手もあったかもしれない。


io_x032.jpg
同じような写真ばかり続いてすみません。でもこの写真だと大型クレーンがよく見えるでしょ。サイズ的にも色的にも存在感があって良いアクセントです。窓を青に塗っているのが気まずいですが。ちなみにケーブルというかクレーン部はエッチングであります。


io_x043.jpg
横に長いから全体像がいまいち写真だと掴めないですよね。ちょっと大きめの写真にしてみたので、クリックしてみてください。重くてすみません。


io_x001.jpg
ところで、今回写真撮影に電車に乗ってロケってみました。したらですね、現地についたら持っていったカメラが起動しないんでやんの。ちゃんと出かけるときに確認しておけという話ですが。しょうがないからスマホ撮影ですわ。それも電池が少ないから急いで何枚か撮っただけ。なんてこったい。


io_x003.jpg
撮れた写真はなかなか雰囲気良かったりするだけに腹が立ちます。ちなみにカメラは家に帰っていじっているうちに治りました。なんだそりゃ。


io_x006.jpg
曇り具合もちょうどよく、この写真なんか一見して本物みたいで嬉しいですね。舷側通路がむっちゃ曲がっていますけどね。責任転嫁するわけではないですが、エッチングパーツの説明書ってすごく判りにくいですよね。詳しくは資料参照してくれってそりゃそうなんだけど、せめてどこにつけるつもりでパーツ化したかくらいはちゃんと書いて欲しいッス。って艦船をちゃんと作っておられる方たちはちゃんと出来ているわけだから、自分がアレなんですが。


io_x012.jpg
せっかく同スケールなので、3隻並べて撮ってみました。「空母じゃない」と言っても、ワスプ級のデカさに驚きます。そして加賀がスマート。


io_x014.jpg
横手から眺めると、加賀の構造物の繊細さが目立ちますね。WWIIの艦船もやっぱりいいな~また作ってみたいものです。今はこうやる気ゲージが空っぽなんでいつになるかは不明ですが。


io_x013.jpg
ロシア艦もやっぱり良い。西側とはまた違った考えの設計が面白いですからね。毎日模型を作って生活できれば良いのですが、最近平日は模型をさわるのもちょっと難しくなっているので思うように進みません。全国の社会人モデラーの悩みでしょうが。


io_x025.jpg
そういう意味では、毎日小物を少しずつ完成させるという進捗も悪くは無かったですね。ちいさな達成感をマメに自分に対して与えてやることで、モチベーションを絶やさないようにするといいますか。


io_x037.jpg
とまぁ、長々とたくさん写真を貼ってまいりましたが、ここまでお付き合い頂いてありがとうございました。それぞれ写真クリックで大きめの画像が見られるので、気になる方はクリッちゃってください。細かく見られると気まずいところも多いですが、逆に言えば細かい失敗なんて完成してみたらそれほど気にならないということで。あ、僕が気にしないだけですか?


io_x021.jpg
自分も興味持つ前は、「現用艦とか四角いだけでカッコ悪!」などと思っていましたが、いやいやどうして形状や役割含めて面白いものであります。イージス艦とかも気になるなー。本物が比較的身近なのも良いですね。戦争があると嫌だけど。

と、とってつけたようなコメントを残しつつ、本日は以上で!

   
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
24

Category: 1/700 イオー・ジマ

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

【製作】 1/700 ワスプ級強襲揚陸艦 イオー・ジマ


2015年1月18日完成
ホビーボス製 1/700 ワスプ級7番艦イオー・ジマです。


io_x000.jpg
一隻の船で、陸海空すべての戦力を内包する海兵隊を体現するような船。それが強襲揚陸艦であります。それはともかく、空母みたいな全通甲板に装備品をてんこもり。ウェルドッグからは陸戦兵力を積み込んだエアクッション型揚陸艇を発進させたりして、これ完全に移動基地ですからね。男子心(チャイルドハート)にビンビン響くかっこ良さですよ。

模型的には、ちまちました装備品も多くて途中で挫けそうになるのがわかっていたので、細かいところを完成させつつTwitterなどにアップしてなんとかモチベーションを保つことができました。その節はみなさままことにありがとうございます。

ということで、途中経過写真もそれなりに残してあるということで、製作編と完成編の2部構成でまとめさせていただきます。そんなに書くことあるか心配ですがまぁ、最悪写真だけ貼っておけばいいだろう。

io_mk01.jpg
まずはいきなりM1エイブラムスを作り出します。①が車体なんですがあまりにのっぺりしているので、ちょっとだけ手を加えてみました。車体を削ってフェンダー部との段差を作り、プラ材でちょっとだけデイテールを加えます。なんとなくですけど。金属素材などでバスケットを作り、砲塔の機銃や荷物っぽいものを足し込んでみました。効果は謎です。ちなみに③の隣にある巨大なやつは、ワールドタンクミュージアムの1/144スケール。


io_mk02.jpg
戦車ができたら、それを載せるLCACを組み立てます。まだまだ最初なのでやる気が溢れておりますゆえ、こちらも追加でディテールアップ。①の奥がノーマルですので比べてみてください。あんまり本物を意識しないで、なんとなく密度が欲しいところにそれっぽく情報量を足し込むつもりで手を加えました。といいつつ、③の写真にあるM60やらトラックなどはノーディテールアップです。もう飽きたのか。危険な徴候です。

ちなみに戦車の砲口は穴を開けられるサイズではないので、黒をちょこんと塗っておきました。こういうのが意外に大事なんですよこれホント。


io_mk03.jpg
ということで他の小物も量産体制に入ります。戦車や揚陸艇は2組しか付属していませんが、オスプレイなどの航空機は4機ずつあったりするからひとつにかける注意力も散漫になるというもの。まぁ、こういうのは雰囲気ですからガシガシ進めちゃいましょう。


io_mk04.jpg
やっとここまで揃ってきました。オスプレイの一機は収納状態で組み上げ、CH-53のローターはエッチングパーツに置き換えてます。ずいぶん揃ってきましたがまだまだ、SH-60やCH-46、CH-53にコブラやハリアーまでありますからね。先は長いぜ。

io_mk05.jpg
しかし、小物塗るのに今までになく時間かかってると不思議だったんですが、今回すべて筆塗りでやっているからだと気が付きました。同型がたくさんではなく、色々な機体が少しずつなのもあってそうなってしまったわけですが。ちなみに隠蔽力の高いファレホを使って塗っております。これはそれほど塗膜が強くないので、塗った後に竹串などでこすれば窓を表現することができるのでラクちんこ。剥がし過ぎたら、また塗って剥がして繰り返せば良いのですからね。でもたくさんあるからキリがないぞ。小さいから疲れるし。


io_mk06.jpg
AV-8Bハリアーも出来てきました。前に作ったエアフィックスの1/72に載せて親子メカにしてみたり。ちなみに、筆塗りであることを活かして、陰影というかハイライトを描き込んだりもしています。フィギュアを塗るのと同じような感覚ですが、小さすぎて情報量過多になると小汚なく見えたりも。しかし、甲板にたくさん並べた時の雑然とした雰囲気を狙いたいので、このくらいが丁度良いのです。多分おそらくきっと。


io_mk07.jpg
そろそろ艦体にも手を付けます。中央のハッチは洋上時には換気のために開いていることが多い(とエッチングパーツの説明書に書いてあった)ので、開口します。ピンバイスで穴を開けてデザインナイフでほじくる、古式ゆかしい方式です。ガッタガタになりましたがまぁよい。


io_mk08.jpg
格納庫も見えるところだけ物を置きます。と言いましても、前回クズネツォフを組んだ時に学んだのですが想像以上に見えないので超適当です。ペンライトで覗き込まない限り、ロシア機が入っているなんておしゃか様でも気がつかない。先は長いので、見えないところに気を使っているヒマはないぜ!


io_mk09.jpg
甲板も仕上げナイトフィーバー。甲板表面の係留穴(?)ディテールがバッチリ入っているので、デカールを貼った後に綿棒などで丁寧に押さえて密着させます。乾いたら軽くクリアを吹いてニュアンスつけ。実艦写真を見ると、甲板はかーなり汚れていたりしますし、ここが空母(的な構造の艦)の見どころなのでねっちりと仕上げました。ラッカー、アクリル、エナメルにパステルなど、もろもろなマテリアルで行ったり来たり。

ちなみにこのあと気がついたんですが、甲板に張っている「7」のデカール。下部に黒いシャドウが入っていますが、これ艦橋用のマークでした。しかも甲板用はもっとデカイのな。言わなきゃ気が付かないとおもいますが、ほら僕は根が正直なのでここでゲロっちゃいます。優しい皆様は見て見ぬふりをしていただければ幸いです。


io_mk10.jpg
船体の塗装はエアブラシで行ないます。小スケールなので明度を高めにすることを意識しつつ、巨大さを感じさせるために構造物の上にかけて明るくなるようグラデーションをかけます。③の写真がわかりやすいんじゃないでしょうか。このあとエナメルやアクリル塗料でスミ入れやフィルタをかけるので、わざとらしいくらいでないと効果が残りにくいですね。この辺りは好みも大きいと思いますが。


io_mk11.jpg
で、エッチングパーツなども貼っていくのですが、ピットロードの追加エッチングになんと自転車が付属していました。1/700自転車ってこんなサイズですよ。置いてもだれも気が付かないと思うんですが、一応塗り分けて置いてみました。形状的にクロスバイクっぽい? 色も謎ですので牽引車などと同じ白に塗ります。


io_mk012.jpg
ということで艦橋構造物がおおむね完成。このあと船体に固定してラッタルやらなにやら色々あったんですがもういいや。次回更新にて、完成版といたしますのでよろしくお願い致します。別にもったいぶってるわけじゃないんですが、本日は以上で!

   
プロフィール

おーく

Author:おーく
制作した模型の写真などをアップしていきます。何でも作りますが、飛ぶものが多めですかね?

質問やご感想、ツッコミなどありましたら、お気軽にコメントしていただければと。

Twittrer
https://twitter.com/ork52/

TINAMI
http://www.tinami.com/search/list?prof_id=38007

カテゴリーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
287位
アクセスランキングを見る>>

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
26
27
28
29
30
31
01, 2015 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。