疾風模型大作戦

主に、完成した模型写真やそれにまつわるメモなどをアーカイブしていくブログです。

web拍手 by FC2
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
30

Category: 1/35 ルナダイバー

Tags: ---

Community: テーマ-模型・プラモデル  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 2  Trackback 0

【完成】1/35 ルナダイバースティングレイ(リペイント)


2012年11月10日完成
ハセガワ1/35 ルナダイバースティングレイ(リペイント)
reLUNA_title000.jpg

ルナダイバーは去年の夏に完成済みでしたが、どうにも塗装が気に入らなくて押入れにしまいっぱなしだったのです。なんか大味で。これなんとかしたいなーと前から思っていたのですが、今回関東展示会の合同展示に参加することをモチベーションとして塗りなおしてみたのです。

stin2_01.jpg
で、既に一度完成させているのだから、定番カラーで塗るのはもったいない。せっかくだから冒険してみようと、あまりMa.k.の宇宙機では無いカラーリングにしてみることにしました。イメージは、大戦中の米海軍機です。ヘルダイバーっぽくしたらカッコいいかなーって。

あと、ルナダイバーといえばスクリーミングスカルですが、みなさんこれを手描きで行なっているのを見て、自分も手描きマーキングをやってみたいとも思い、チャレンジ。スカルとトライバルを組み合わせたマークを考えて書き込んでみました。

stin2_05.jpg
こんな感じで、そのへんの紙にざっくりとデザイン画をおこしたら機体に下書き…と思ったのですが、既に塗装済みだったこともあって、シャーペンだと全然描けない。結局フリーハンドで描き込むことになりました。よく見たら左右が非対称だったりするんですが、曲面に描かれていることだしまぁいいじゃないですか。

stin2_06.jpg
ダメ?下地がラッカーだったので、アクリル系のファレホを使えば失敗しても簡単に溶剤で消すことができます。エッジなども、溶剤を含んだ綿棒などで撫でてやれば、そこそこシャープに仕上がるのでらくちん。でも、なんだかダースモールみたいになってしまいました。そんなつもりはなかったのになー。まぁいいか。

stin2_02.jpg
あと、ルナダイバー本体を塗る前に、2機のスーツを先に仕上げようとシンナー漬けにして塗装を剥がそうとしたのですが、クレオスのツールクリーナーにつけたらプラスチックがとろとろに溶けてしまいました。展示会でこのことを話したら、皆さんにかわいそうな子を見るような目でみつめられてしまいましたが、そうか、ツールクリーナーはダメなのか。

この時点で挫けそうになりましたが、まぁ失敗して捨てるならもう少し塗り進めてからでも構わないだろうと色を置いていきました。しかしですね、これがなかなかまとまらない。

stin2_00.jpg
そもそも、彩度の高い色の使い方をよく知らないんですよね。でも、そういう色を使えるのってカッコイイじゃないですか。やってみたら難しいのなんの。本気でゴミ箱に捨ててバックれてしまおうかと思いましたよ。何度も。

あ、でもフロントのリップ部分に赤を置いたのはちょっと気に入っております。よくなくない?

stin2_03.jpg
しつこくフィルタリングしたりデカールを貼ったりすることでなんとかまとまったような気が…。あと、スーツのとろけたディテールは、ハイライトや影部分を描き込むことでごまかしてみました。フィギュア塗装で出来ることなんだから、メカでも大丈夫だろ。よく見られなければ。

stin2_04.jpg
最終的に、筆目が荒れすぎていたので、クレオスの色の源を希釈してエアブラシで吹きつけて落ち着かせてみました。エアブラシは最高ですね。

という感じでなんとか塗り終わりました。展示会では何人かの方に「青好きですねー」と言われましたが、そういえばドグ・マックやガンスなど、青系が続いてしまってますね。気がついていませんでしたが、そう言われると意識しちゃうナ。恥ずかしい!

久しぶりの更新なのに、内容がなさすぎなのを反省しつつ、本日は以上で!

  

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
10

Category: 1/20 ガンス&ちいちゃん

Tags: ---

Community: テーマ-模型・プラモデル  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 1

【完成】ガンスと女の子


2012年10月30日完成
情景「ガンスと女の子」

WAVE 1/20陸戦ガンス mdsp(midouji様原型) 1/20ちいちゃん を使用しております。

gans_00_blog.jpg

ガンスの下半身はクレーテの脚となってます。実際にうごく姿を想像してみると、この股間の広さだと、かなり体を左右に振ってバランスをとらないと歩けないのではないかと思うのです。「ジェダイの帰還」などを観ていても、AT-STの砲台部分は水平でしたが、脚の接続部はかなり左右に振られて、コミカルな動きとなっていたのが思い出されますね。

そんな姿のガンスが見たいな~ということで、作ってみることにしました。


gans_12.jpg
ガンスには、脚を左右にグッと広げられるような股関節パーツが付属しておりますが、これを90度回転して接着し、上下に傾けられるようにします。あとは、首パーツと腰パーツにも角度をつけて、間をエポパテでシーリングっぽく埋めてやりました。あとは足首をいい感じの角度で再接着すれば、ほうら片足立ちの出来上がり。

一応各関節部は金属線で補強してありますが、足全体には通しませんでした。これはちょっと後悔ポイントで、完成後に自重に負けて一部パーツがねじ切れてしまったりしました。これじゃ飾っておけないよ。


gans_13.jpg
そんな未来が待っているともしらずに塗装…の前に、機体表面をリューターと溶きパテで荒らしてみました。その後、全体に赤と黒を適当に混ぜた色で下塗りを行い、上からシナイグレーを筆塗ります。


gans_14.jpg
シナイグレーはカッコイイ色なんですが、なんかつまらない…。もすこし彩度高い色を使ってみたいと考え、ブルーグリーンを加えたところです。コレ、塗って後悔大航海時代(by光栄)ですよ。彩度高いっても限度があるだろ。


gans_15.jpg
彩度の低いシナイグレーが良くないんだろということで、緑に近づけるべく黄味を加えてみたりして。なんだかよけいに取り返しのつかないことになった気が。正直、このまま箱にしまってバックれようかと思っていましたよ。マジで。


gans_16.jpg
認識帯を入れてデカール貼れば落ち着くんじゃないか…と思ってもなかなかどうにも。ウォッシングとスミ入れをしたら、さすがにちょっとマシになってきました。そうでもありませんか?


gans_17.jpg
えいやとばかりに、派手目に汚しを加えます。久しぶりの地上メカなので、砂ぼこりにまみれさせたかったのは当初の予定通りなので、べつにごまかすつもりがあったわけではないのです。多分。

でも、これでようやくまとまった感が。捨てないで良かった。やっぱり、模型は最後まで作るとそれなりになんとかなるというか、なんとかする過程が面白いですな。なんともなってないんじゃねーのという向きもあるでしょうが、そっとしておいていただければ助かります。


gans_18.jpg
続いてベースを作ります。ホームセンターで買ってきた板を箱組みし、スタイロフォームと紙粘土で形を整えます。黒いのは、100均のふわふわ紙粘土(黒)を水で溶いて使用しております。乾いたら、絵の具とシーナリーパウダーで色付けすればOK。


gans_11.jpg
フィギュアは、mdspのmidouji様原型のレジンキットです。最初のプランだと、フィギュアも自作しようかと考えていたのですが、ひどいものが出来上がって…無理ッス…。幸い、夏のワンフェスで購入していたこのナイスなキットがありましたので、さっくりと塗ってやりました。女の子ということで、赤系の下地をベースに肌色を塗り重ねます。しかし、女子の肌は難しいですね。


gans_01.jpg
ということで完成です。仮組み時は片足で自立していたのですが、パーツを加えて関節を固定してみたらなぜか立たなくなるという不思議。まぁ、我々には金属線という強い味方がおりますので、問題ありません。

gans_02.jpg
ベースの草と花は、市販のジオラマ用アクセサリで、白い柵は薄い板からの自作です。


gans_03.jpg
ちょっとぼんやりとした構成となってしまいましたが、観る方に色々想像していただければいいかなーという、他力本願寺的ジオラマとなります。


gans_05.jpg
でも、ステキな造形と可愛いポーズのフィギュアのおかげで、柔らかい雰囲気は出たので良かったかな。


gans_08.jpg
しかしなんだか無駄にでかくなってしまいました。やっぱりね、ジオラマはもうちょっと考えて作らないといかんですね。ジオラマに限らないけど。まぁいいか。

gans_06.jpg
フィギュアは、足裏に磁石を仕込んで簡単に取り外せるようにしております。金属線、今回はオメーの出番は無いぜ!


gans_07.jpg
これと、前回作ったアルタイルでもって、関東展示会用完成品といたします。よく考えたら自分のコマにおさまるんだろうか。なんも考えずにベースサイズを決めちゃったよ。

なんとかなることを祈りつつ、今回は以上で!
プロフィール

おーく

Author:おーく
制作した模型の写真などをアップしていきます。何でも作りますが、飛ぶものが多めですかね?

質問やご感想、ツッコミなどありましたら、お気軽にコメントしていただければと。

Twittrer
https://twitter.com/ork52/

TINAMI
http://www.tinami.com/search/list?prof_id=38007

カテゴリーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
287位
アクセスランキングを見る>>

1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
11, 2012 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。