疾風模型大作戦

主に、完成した模型写真やそれにまつわるメモなどをアーカイブしていくブログです。

web拍手 by FC2
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
05

Category: 1/700 ギド・マック

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

【完成】1/700 ギド・マック


2014年8月13日完成
1/700 ギド・マック もしくは、頭痛メカ(雌)です。

GID_01.jpg
毎年夏になると、重機動メカを作ることにしておりますが、今年も無事に完成。80年代ロボットプラモコンテスト「酒餅」にも参加させていただきました。よく考えなくても原型留めてないし、ロボットでもないんですけどね…。関係者の皆々様には色々とご迷惑をかけております。

過去の重機動メカ


603003300.jpg
そもそもギド・マックってなんだという方も多いと思われますが、「伝説巨神イデオン」というアニメに登場する、バッフ・クランと呼ばれる地球側の敵メカです。高速機動の重機動メカで、おしりを軸に2体合体してギド・マック・ドゥとしても活動できるというナイスメカ。


GID_02.jpg
それがなんでこうなるんだという話ですが、前に作ったガルボ・ジックと同様のモチーフで仕上げてみたのです。セルフパロディ? まぁそれでも良いのですが、作風ということでここはひとつ。


GID_20.jpg
制作の流れはこの画像の通りで、基本の形状はそのままに、各所のボリュームを変更したのち、あれこれディテールを加えていくような作り方です。木工パテやWAVEの軽量パテをたくさん使いました。


GID_04.jpg
ガルボ・ジックの時は自分の顔をモチーフに作りましたが、今回は女性顔にしようと思いまして、グラビアなどを見ながらパテを盛ってみました。でも全然女性に見えないですね。まつげや化粧がないというのもありますが、自分の造形力がアレなせいなのでしょうがないですが。でも、目を閉じて口を大きく開いた表情というのはなかなか難しかったんですよ。


GID_03.jpg
背中には、1/12 F-1のカウルパーツや、1/32 Bf109 の燃料タンクなどでフォルムを整えます。目立つ背中のジャバラ部分は、ホームセンターで購入した電気コードカバー的なものです。カッコイイからいつか使おうと買っておいたんですが、なかなかその機会がなかったのです。使えてよかった。


GID_05.jpg
緊急脱出用のスラスターはMakからの流用品ではなく、ジャンク市で買ったサターンロケットかなにかのもの。両翼(?)のコイル近辺は、ハセガワのローヌエンジンからという、由緒正しいパーツとなります。先端の丸みはロッグ・マックのパーツがぴったり。


GID_06.jpg
パンツァーシュレックやチャフディスペンサーはプラパイプなどからの自作です。前にガルボを作った時より、手持ちのジャンクやプラ材がずいぶん増えたので、素材の調達にはそれほど困りません。そういえば、額のメルジーネ的な意匠の膨らみは思いつきで作ったのもあって、木工パテのムクなんですよ。したら、混ぜ方が足りなかったのかいつまでたっても中から樹液のような汁が出てきて困っております。塗装で封じ込めても出てくるんですよ。これはもう、生きてる模型だと思ってあきらめるしかないのかもしれません。


GID_21.jpg
などと続けていると、ずいぶん機嫌よく作ったように見えますが、これまた製作中はずーっと「コレ本当にまとまるのか…」という不安でいっぱいで、なかなか気分が乗らない日々だったのです。最終的な落とし所のないまま、顔面を造形したところでアレコレ悩みつつスケッチを書いてみたり。ちなみにコレマウスで書いてますよ。家にタブレットはあるんだけど、ペンを無くしちゃってて…。


GID_07.jpg
「コレ悪くないかもなー」と思えたのは、ホントにウェザリングを施して仕上げに入った最後の最後でした。や、不安はもちろん消えてませんけどね。とにかくなんだか変なものは出来たということでよろしかろうと。ちなみに、気分が乗らない時に息抜きで組んでいたのが99艦爆やF-16だったりして。


GID_09.jpg
そうだそうだ。額の小さい顔は、ワンフェスや秋葉原イエローサブマリンなどで扱われております、女性顔パーツセット@ホネミッツプロダクツのものを、原型製作者のとまそん様に挨拶もせずに使用しております。ありがたや。


GID_10.jpg
似たような写真が続いてアキアキしてる方も多いかと思われますが、一応写真クリックでちょっと大きくなりますので、仕上げの粗さなどを確認いただけます。ベースはハンズかどこかで買ってきた木片まんまで、気合の入っていなさを表しておりますね。飽きずに最後まで作るのがホント大変だったって愚痴ばっかりですみません。


GID_08.jpg
ほら、こういうのって一発ネタだから製作中にツイッターとかでアップするとあんまりアレかなーと思って我慢してたら、どうにもね。モチベがね。そう考えてみると、SNS的なものが無かったらこんなに模型作りは続いてなかったとつくづく思います。インターネッツ(略してインネ)最高!


GID_12.jpg
年に一度の重機動メカというのも、誰に約束したわけでもなく自分で勝手にやっているんですが、こうやって4年も続けるとそれなりに愉快な気分になります。あと10年後にも続けていられるといいですがってそんなに種類ないですけどね重機動メカは。

すっかり秋めいた気候になってきましたが、みなさんお風邪などひかれませんようにということで、本日はスペースランナウェイ!

   



スポンサーサイト
プロフィール

おーく

Author:おーく
制作した模型の写真などをアップしていきます。何でも作りますが、飛ぶものが多めですかね?

質問やご感想、ツッコミなどありましたら、お気軽にコメントしていただければと。

Twittrer
https://twitter.com/ork52/

TINAMI
http://www.tinami.com/search/list?prof_id=38007

カテゴリーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
311位
アクセスランキングを見る>>

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。