疾風模型大作戦

主に、完成した模型写真やそれにまつわるメモなどをアーカイブしていくブログです。

web拍手 by FC2
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
11

Category: 1/700 加賀

Tags: ---

Community: テーマ-模型・プラモデル  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 0

【完成】1/700 日本海軍航空母艦 加賀


2014年2月2日完成
フジミ製 1/700 加賀です。


kaga_title.jpg
当初戦艦として建造を進められていたものの、ワシントン軍縮会議の影響で廃艦…とおもいきや、関東大震災で失われた艦のかわりに航空母艦へと改造されるといった、数奇な運命をたどった加賀。建造当初の三段式甲板から改装され、全通甲板となった状態が、このキットです。


kaga_00.jpg
そもそも、艦船模型は全く作ったことが無かったのになんでいきなり空母なんだよという話ですが、御多分にもれず「艦これ」の影響です。

以前から興味はあったんですよ。展示会などで目にする、スケール感を狂わせるような細かい作品や、模型誌などでの艦船特集などを見るにつけ「いつかは艦船を…」と思っておりました。でも、あんなに繊細なエッチングやら張り線が山盛りの模型、自分に作れるわけがない。あと10年位して、もっと模型が上手くなってから作ろうと考えていたのも事実。

そんな折に、ゲーム内にてLV.80オーバーの加賀を轟沈させるという失態が。プレイされている方はご存知でしょうが、「艦これ」というゲームでは、一度轟沈して失った艦船を取り返す術はありません。それなりに時間をかけて育てたし、旗艦として運用していただけに、しばらく呆然としてしまいましたが、そんな喪失感が、キット購入へと踏み切らせたのです。


kaga0_01.jpg
まぁ、きっかけはなんでもよろしい。とにかく買ったからには作るのです。細かいパーツを取り付けたり、塗装したりするときに、本体の取り回しを良くするため、まずは船体を板にネジ止めして固定。初めての艦船模型に対して、かなり慎重になっている様子が見て取れますね。

フジミ純正のエッチングパーツと、木甲板シートも購入しました。やる気まんまんですよ。股間がオットセイですよ。


kaga0_02.jpg
沢山ある窓を1mmピンバイスで開口し、舷外電路の取り付けなども行ってみました。

舷外電路というのは、磁力反応機雷に対向するため、船体を消磁するための仕組みだそうですが、加賀の場合どのように取り付けれられていたかは不明とのこと。不明ならどうやったっていいだろうと適当に伸ばしプラ棒を貼っていきましたが、電気を通して磁力を消すんだから、濡れるようなところにあるとダメなんですよね多分。おもいっきり喫水下まで伸ばしていましました。


kaga0_03.jpg
親切とは言えない説明書に従いつつ、プラパーツとエッチングの固定順番を考えて張り付けていきます。エッチングがヘロヘロに曲がっていますね。瞬着もはみ出してるし。あと、ループ状のアンテナは、あっという間にパーツを無くしてしまったので、真鍮線で作りなおしました。


kaga0_04.jpg
組み付ける順番とか、埋めるべきダボ穴とかも、いまひとつ勝手がつかめません。でも、考えていてコツがわかるわけではないので、どんどん進めていきます。キットに気後れするくらいよりも、ちょっとナメてかかるくらいが、ちょうどよいんじゃないですかね。失敗しても、しょせんはプラモデルですよ。とかね。


kaga0_05.jpg
艦載機は、テープにくっつけて一気に塗ります。キットには1機種3機づつしか付属していなかったので、ピットロード製の別売り機体を追加しました。翼やプロペラがシャープでよろしい。


kaga0_06.jpg
しかし、キット付属の方がパーツ分割は細かいんですよね。脚部パーツを無くしたりするので合成しつつ数を揃えます。いっぱい並ぶと嬉しいぞ!


kaga0_07.jpg
木甲板シートはともかく、その上に貼るデカールに少々苦戦しましたが、無事に甲板も完成。シートの上からクリアを吹いてコートしたのちに、えいやと貼り付けました。余白がけっこう広かったので、貼った後にナイフで切って取り除きます。

嬉しさのあまり、たまごひこーきを載せてみたりして。


kaga0_08.jpg
そして、海面制作にもチャレンジです。アクリルの板に艦体を固定して、回りにジェルメディウムを塗りたくります。ボテッとした質感で、なかなかコントロールがうまくいきません。でもまぁ、なんとかなるだろう。


kaga0_09.jpg
乾いたところで、波頭に白を置いて完成です。アクリル板もメディウムも透明なので、下地に敷くシートの色で、海の表情が変えられます。変えることにあまり意味は無いのですが、どういう見え方をするのが不安だったので、後で差し替えられると安心するかなーって。



kaga_01.jpg
正月休みが終わって制作開始したので、ちょうど1ヶ月くらいで完成となりました。ほぼヘッドルーペを装着しての作業でしたが、なんとかなって良かった!



kaga_02.jpg
しかし、艦船模型を作るのは非常に楽しい体験でした。迷いなくディテールアップを続けられるというか、エッチングパーツを貼るだけで密度感がアップしていくこの感じ。模型制作でおいしいところが延々と続くような嬉しさです。



kaga_03.jpg
もちろん、無くした部品は数知れず、はみ出た瞬着や曲がったパーツも、よく見れば目立ちますが、船は完成した時の充実感も凄いですね。近づいてディテールを眺めるもよし、離れてシルエットを楽しむもよし。



kaga_04.jpg
張り線は、モデルカステンのメタルリギングを使用。本当は、艦載機が離着陸するときにはマストが倒れているらしいですが、固定方法に不安もあって目をつぶることにしました。着艦ネット(?)も立っているし、離陸するのかしないのか謎な状態です。でも、色々立っている方が派手でいいじゃぁないですか。


kaga_05.jpg
張り線も、どこにどう繋げていいのかいまひとつわからなかったのと、たわみや固定のコントロールが上手くいかなかったので少なめで終了。戦艦などのみっしりした状態も、いつかやってみたいですね。


kaga_19.jpg
塗装はグレー部分を基本的にエアブラシで、リノリウム部分は筆塗りで対応。スケールを意識して明るめに調整してみました。あとはエナメルを薄めて調子をつけます。


kaga_20_20140211134307501.jpg
ちょっと汚しすぎかとも思いましたが、外洋を数ヶ月に渡り航海するんだからこのくらいでもいいかなーって。


kaga_25.jpg
汚れはともかく、船にかぎらず大きな物はひとつの面の中でも色々な表情をしているものなので、明度やツヤなどで変化がついたほうがそれっぽいと思うのです。やりすぎると汚いだけになりますが。


kaga_28.jpg
でも、その塩梅って自分だとなかなかわからないんですよね。人によって好みもあるだろうし、正解なんてないのかもしれません。


kaga_18_201402111343048c0.jpg
船体自体に、他社のアフターパーツは使用しませんでしたが、艦首の菊花紋章は付け替えたほうが良かったかもしれません。つるぺただし。でも、ここのためだけに1000円っていうのもちょっとアレかなーっとケチってしまいました。気が向いたら付け替えよう。


kaga_17_20140211134303752.jpg
何枚かは野外で撮影してみました。もっと日差しがつよければ、太平洋の雰囲気がでて良かったのですがあいにくの薄曇りで。


kaga_16.jpg
海面パーツが小さくて、俯瞰写真が撮りにくいのが残念です。船は長いから撮影しにくいですな。しかし野外で撮るとカッコイイ! 自画自賛! 


kaga_06.jpg
せっかくの空母なので別のものも載せてみたり。1/72の艦上戦闘機です。


kaga_08.jpg
そして、スケールが近い重機動メカも。なんか怖い!

最初は1/700なんてスケール、どうしていいかよくわかりませんでしたし、人の気配が感じられないんじゃないかと思っていました。でも、手すりや通路などを組付けていく過程ではドールハウス的な面白さもあり、むしろそこで生活している人の息吹を感じるような気がして楽しかったですね。艦船は乗り物でもあり、人の住み家でもあるということが少しわかりました。

面白かったので艦船模型も作っていきたいですが、収納場所に困るのが難点です。今はリビングに置いておりますが、追い出されるのも時間の問題ですな。という家庭の事情をさらしつつ、本日は以上で!

   
スポンサーサイト
プロフィール

おーく

Author:おーく
制作した模型の写真などをアップしていきます。何でも作りますが、飛ぶものが多めですかね?

質問やご感想、ツッコミなどありましたら、お気軽にコメントしていただければと。

Twittrer
https://twitter.com/ork52/

TINAMI
http://www.tinami.com/search/list?prof_id=38007

カテゴリーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
311位
アクセスランキングを見る>>

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。