疾風模型大作戦

主に、完成した模型写真やそれにまつわるメモなどをアーカイブしていくブログです。

web拍手 by FC2
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
01

Category: 1/200 XB-70 ヴァルキリー

Tags: ---

Community: テーマ-模型・プラモデル  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 0

【完成】1/200 XB-70 ヴァルキリー


2012年1月20日完成。過去作。
サイバーホビー 1/200 XB-70 ヴァルキリーです。

奇しくも、同名の機体アップが続きましたが、狙ってやったわけではありません。マジでマジで。

XB70_01.jpg
モスクワまでノンストップで飛行して、核を落とすために開発されたものの、実用化される前に大陸間弾道ミサイルの発達により、その役割を終えた戦略爆撃機です。

とても美しい機体ですが、その特殊な形状は、マッハ3で仮想敵国の首都に侵入するため。白いボディは、落とした核の輻射熱から機体を守るためのものだったりして、素直に「カッコイイ~」というのもアレな感じですが、まぁいいじゃないですか。プラモデルが人を殺す訳でもないし。

XB70_02.jpg
実感よりも、イメージ重視のデスクトップモデルのように完成させることを目指して製作してみました。ゆえに、全体をエアブラシで塗装しております。俺だって、いつもいつも筆塗りって訳じゃないんです。

XB70_03.jpg
全体を、ガイアノーツのEXホワイトを吹きつけて塗装。慣れないエアブラシに、希釈濃度を薄くしすぎてなかなか色が乗らず、何度も塗り重ねているうちに結構な厚みのある塗膜がが出来上がってしまいました。ブラシ塗装台無し!

XB70_04.jpg
細部の塗り分けをしてデカールを貼ったら、クリアをこれまたエアブラシで吹き付け、機体を軽く研ぎ出してコンパウンドをかけます。デカールの段差は残ってしまってるにもかかわらず、一部のデカールが研ぎすぎで削れちゃったりして。加減が難しいですね。

XB70_05.jpg
でも、こうやって反射させてみるといいかんじ。たまにはグロス塗装もいいものです。でも、やっぱり難しい!

XB70_06.jpg
機体中心と指示棒にネオジム磁石を仕込み、脱着できるようにしてみました。抜けるような青い空が似合う機体ではありますが、夕暮れも似合いますね。ニクイよこの色男!

XB70_07.jpg
ディスプレイ台は、アルミのパンチプレートに、同じくアルミ棒を曲げた物にネオジム磁石を埋め込み、位置や向きなどを気分で変えられるようにしてみました。グラグラしちゃうけど。

XB70_08.jpg
テカテカの機体にしてみましたが、実機はあまりの高速で飛ぶため、塗装が剥離に悩まされたそうです。マッハ3で表面が300℃にも達したとか。

XB70_09.jpg
スミイレも、普段は薄いグレーなどで入れるのですが、本機はパネルラインがはっきり見えるように、ちょっと濃いめで入れてみました。

サイバーホビーのこのシリーズは、おもしろ大型機を手軽に作ることができるので、なかなか良いシリーズです。つってもこれしか作ってないけど。また折を見て作ってみたいとは思っているのですが。


では、普段、筆でばかり塗っているのは、べつにエアブラシを持っていないからではないということも含めて、本日は以上で!

スポンサーサイト
プロフィール

おーく

Author:おーく
制作した模型の写真などをアップしていきます。何でも作りますが、飛ぶものが多めですかね?

質問やご感想、ツッコミなどありましたら、お気軽にコメントしていただければと。

Twittrer
https://twitter.com/ork52/

TINAMI
http://www.tinami.com/search/list?prof_id=38007

カテゴリーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
287位
アクセスランキングを見る>>

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。