疾風模型大作戦

主に、完成した模型写真やそれにまつわるメモなどをアーカイブしていくブログです。

web拍手 by FC2
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
30

Category: 1/72 F/A-18F

Tags: ---

Community: テーマ-模型・プラモデル  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 0

【完成】1/72 F/A-18F スーパーホーネット


2015年12月25日完成
ハセガワ製 F/A-18F スーパーホーネット (ブラックナイツCAG機)です。
(以後の写真は、クリックで大きくなります)

FA18_000.jpg
体空対地両方の任務をこなしちゃうホーネット系。おかげで米空母甲板がこいつらばっかりになって、ちょっぴりさみしい。あと、ちょっと無個性気味というか、F-15のようなマッチョさ、F-14のようなヤンチャさ、F-16のようなスマートさに比べると、なーんか面白みがないというか優等生的な感じであんまり好きじゃなかったんですよF/A-18系って。



FA18_001.jpg
でも不思議なもので、模型を組み立ててみるとカッコよさが実感できるというか、好きになってしまいます。細身の機首に垂直尾翼の開き具合、ストレーキからボディと主翼に繋がるラインやごつい前脚など、なかなか男前じゃないですか。



FA18_002.jpg
あとはCAG機ってなんのことかよく分かってなかったんですが、調べてみるとCommander Air Groupの略で、つまり司令専用機ということみたいです。基本的にマーキングが派手目の機体となっており、ロービジ本体とあいまってカッコよさが引き立ちます。



FA18_003.jpg
なんで、CAG機のこともろくに知らない、ホーネット好きじゃないのに作ってるんだコラという話もありますが、人から頂いたキットなんですよね。ちゃんと作りましたよ、ヤマモトさん!

ああ、今気が付きましたが、後ろキャノピーが接着してないこともあって浮いてますね…。ずれてるし…。



FA18_004.jpg
この前に作ったF-15Eが、汚しをほとんどしない状態だったこともあって、思うがままに汚しを入れてみました。海軍機だしね。でも写真を見るともっと汚しても良かったかもなーとも思います。まぁ実際に見ると悪くないのでいいか。



FA18_005.jpg
組み立てパートは特に困るようなことはありません。一部スジ彫りが薄かったのでエッチングソーなどでなぞってやったくらいでしょうか。ピトー管と前脚収納ハッチの片側のみ自作してあります。なぜなら作っている時に失くしたから。フィギュアはハセガワの別売りセットから持ってきています。



FA18_006.jpg
あって困るものじゃなし、なんでパイロットが付属していないキットが多いのか謎ですね。コックピットを作りこむ人が多いからなんでしょうか。人が動かすものですし、やっぱり乗っていて欲しいなぁパイロット。自分は少数派なんでしょうか。



FA18_008.jpg
塗装に関しては、モールドが繊細だったこともあって塗膜を薄くしたかったので基本色をエアブラシで塗装。その後スミ入れしてていねいに拭き取ります。ここまでは普通の飛行機模型的な仕上げ方なんですが、その状態の写真を撮っておけという話ですよね。



FA18_010.jpg
その後、グレーの明度を替えたファレホとグレーズメディウムで伸ばしながら塗って、パネルラインに変化を出したりハイライト的な部分に色をおいたり。最終的には、ドライブラシ的に叩きつけるように塗って塗面が単調にならないように変化をつけました。



FA18_011.jpg
その後デカールを貼って乾かしてから、一度半ツヤクリアでコート。その後エナメルの焦げ茶~茶色で変化をつけながら汚していきました。今回はあまり飛行方向を意識しすぎずに、資料写真などを見ながら最後までエナメルで汚して完成。クリアコートはしておりません。



FA18_012.jpg
クリアコートしちゃうと、エナメルで変化が出たツヤ具合が均一になっちゃって面白く無いんですよね。あとはタイヤやウォークウェイラインなどにタミヤのウェザリングマスターなどでちょっとだけ味付けを行いました。



FA18_014.jpg
ベースは、前にF-14Dを撮影するときに作った物で、スタイロフォームの上に耐水ペーパーを貼り付けたあと、軽くこすって変化をつけたお手軽なものです。その割にはちょっとアスファルトっぽい雰囲気もあっていいでしょ。



FA18_009.jpg
スパホは後部着陸脚扉がギザギザだったりして、部分的にステルスを意識しているのも作って初めて気がつきました。こういうのがプラモデルの面白いところですよね。



FA18_015.jpg
周りの小物も、F-14Dを作った時のものです。こういうのは一度作っておくと使いまわせてイイですね。海軍装備とはまた違うと思うんですがまぁいいじゃないですか。



FA18_018.jpg
しかし複座はカッコいいですね。機首部分の長いスパホだからこそ、より似合っているような気もします。単座作ってないからよくわからないけど。模型を作ってみないと形状を掴めない男なのです。



FA18_017.jpg
そういえば、CAG機特有の尾翼のマーキング。大判の三角はともかく、尾翼先端の赤い部分とかディテールの上に貼るのは難しいですよね。自分はそういう時に、湿らせたキムワイプを電子レンジで3~5秒ほどチンして温めたもので押し付けて合わせたりします。蒸しキムワイプ法とでもいいましょうか。いや別にタオルでもいいんですけど。



FA18_019.jpg
似たような写真ばかりですみませんね。でも一応直射日光のシチュエーションと日陰の場合の2種類あるので勘弁して下さい。ちなみに両方共自宅のベランダで撮影しております。50階建てのマンションとかに住んでたら撮影しやすいのにねぇ。



FA18_020.jpg
もうそろそろ書くことも無くなってきました。写真も多くてみなさんの通信帯域を無駄にして申し訳ございません。



FA18_022b.jpg
ということで、今年最後の更新となりました。毎回特にためになる内容などがあるわけでもなくて申し訳なく思っておりますが、続けて見ていただいている方などございましたら、また来年もよろしくお願いいたします。次はなにを作ろうかなーということで、今年は以上!


   

スポンサーサイト
プロフィール

おーく

Author:おーく
制作した模型の写真などをアップしていきます。何でも作りますが、飛ぶものが多めですかね?

質問やご感想、ツッコミなどありましたら、お気軽にコメントしていただければと。

Twittrer
https://twitter.com/ork52/

TINAMI
http://www.tinami.com/search/list?prof_id=38007

カテゴリーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
311位
アクセスランキングを見る>>

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。