疾風模型大作戦

主に、完成した模型写真やそれにまつわるメモなどをアーカイブしていくブログです。

web拍手 by FC2
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
18

Category: N/N SOQ-010 紫電

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

【完成】N/N SOQ-010 紫電(『蒼穹紅蓮隊』より)


2014年11月15日完成
13B/SPECTER'S製レジンキット
ノンスケール 紫電です。

SOQ010_01.jpg
前回の「屠龍」に引き続き、1996年発売のアーケードゲーム「蒼穹紅蓮隊」より2号機である「紫電」となります。
しばらく間を開けようとも思っていたのですが、カウルのグロス塗装に不満があったのでリベンジも含めて同じような仕上げを狙いました。

PS版OP
https://www.youtube.com/watch?v=q6mu0CX8CrU

機体を軽量化して運動性を向上させ、照準システムのレンジを全天にまで広げた第10案「紫電」は、衛星軌道上の浮遊物清掃目的に使われていた第8案「紫 炎」が原形となっている。全方向をカバーする「全天熱光留照射機」は、小型の浮遊物をその場で焼却する目的で「紫炎」に搭載されていた装備を武器に転用し た物だが、機体のペイロードと主機の出力が不足しているため威力は低めに抑えられている。



SOQ010_06.jpg

マイクロミサイルポッドがこの機体にのみ装備されているのはその火力不足を補う意味もある。 「紫電」の機体は「屠竜」や「鵬牙」に比べて格段に軽量なため、中型の往還機でも衛星軌道上に打ち上げることができる他、増加推進機1機の付加により高々度プラットフォームからなら自力での軌道到達も可能な程である。


SOQ010_07.jpg
ということで、メーカーの公式設定を貼ってみましたが、蒼穹紅蓮隊2号機であります。すんごくリアクションが少ないんですが、くじけずに続けますぞ。

あと追加設定として、パイロットは(株)尽星 軌道事業部 防衛2課所属の入社一年目の新入社員かつ会長の隠し子で、素性を隠して実力で父を見返したいという朏リョウタ(19)であります。苗字は「ミカヅキ」と呼ぶそうで。


SOQ010_11.jpg
なかなか複雑なユニット構成をしている機体で、仮組みなどをしつつ接合部などの検証をおこなって製作を進めました。左右ユニットと中心部の接合面積が小さかったので、機体下部に1mmアルミ線をバイパスして強度を確保しました。


SOQ010_12.jpg
機体のブルー部分はMrカラーのコバルトブルーをベースに、ちょいと白を足したもの。これを何度か吹きつけたのちに、クリアで何層にもコートしてから乾燥。乾燥ブースに入れて4日ほど待ったのちに、コンパウンドなどで表面を磨きます。


SOQ010_13.jpg
しかし、なかなか鏡面仕上とまではいきません。あんまりゴシゴシこするとカドの下地が出てきますし、そうならないようにさらにクリアを吹くとパネルラインのエッジがダルダルになるし、難しいものです。一応、コンパウンド4段階で仕上げております。そうは見えない? そうかもな!


SOQ010_10.jpg
色付きカウル以外の部分は筆塗りで、テカテカ部分と変化をつけます。もっとこってり汚してもよかったかもなーでも企業の私設部隊配属機だから、あんまり汚れていてもなー。


SOQ010_02.jpg
ともあれ、ユニット構成がなかなかおもしろく、形状も独特の無骨さがあってカッコ良い機体です。特に2号機は比較的航空機に親しい構成をしていることもあって、よけいにそのストレンジさが目立つように気もしますね。


SOQ010_03.jpg
マーキングは控えめに。スケールにして1/100くらいな気もしますが、コックピットらしきものが不明なのでよくわかりませんな。あと、カラーリングは元のCGだと濃いグレイだった部分を、明るめのウォームグレーに置き換えています。こっちのがカッコイイと思うんですよ。


SOQ010_04.jpg
しかし、レジンキットは市販のプラモと違ってパーツは少なめで、このキットはコックピット内部もないのでさっくりと組み上がって良いですね。おかげで、たっぷりと塗装(の乾燥)に時間をかけることができました。


SOQ010_05.jpg
こうしてみると並べてみたくなるのは3号機鵬牙。続けて作るのも飽きると思っていたのですが、こうやった並べてみるとテンションあがりますからね。最初から3機仕上がってから投稿しろという話もありますがどうもすみません。


SOQ010_14.jpg
ということで、マイナーな機体が続いていしまいましたが、みなさんも機会があればゲームの方も遊んでみると良いのではないでしょうか。家にセガサターンがあれば最適なんですが、そういう家はなかなかレアでしょうね。残念です。

3DSあたりにM2さんが移植してくれるとありがたいのですが、難しいだろうなーということで本日は以上で!


   



スポンサーサイト
プロフィール

おーく

Author:おーく
制作した模型の写真などをアップしていきます。何でも作りますが、飛ぶものが多めですかね?

質問やご感想、ツッコミなどありましたら、お気軽にコメントしていただければと。

Twittrer
https://twitter.com/ork52/

TINAMI
http://www.tinami.com/search/list?prof_id=38007

カテゴリーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
287位
アクセスランキングを見る>>

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。